育児

夫婦円満の秘訣!これは答えだと思う!!つるの剛士さんの記事が面白かったので共有します!!Part2

どうも、かわ吉です!!今日はつるのさんの記事を共有しようの第2弾です!!
これ読みながらすごく感動しました!これは、これから結婚する人や新婚さん、育児を迎えようとしているママやパパ、特にパパに読んで欲しい!!!
それでは行ってみましょう♪

うまい!!OSのバージョンアップへの例えが秀逸☆

つるのさんの記事を抜粋します!
↓↓
スマートフォンとかパソコンでも、本体のOSが更新されてバージョンアップするときってあるでしょ? 機能が拡張されて、できなかったことができるようになったりして。
それと同じで、女性は子どもが産まれるとOSのバージョンがガラッと変わるんです。
それまで「恋人」だった奥さんが、一気に「ママ」にバージョンアップされていくわけ。

まさにそうで、端末のOSが変わったら、当然アプリもOSに対応できるかたちにバージョンアップしないと使えなくなっちゃうでしょ? それと同じことが夫婦でも起こるの。バージョンがズレたまま無理に互いを機能させようとして、クラッシュしちゃう。
結婚当初とずっと同じバージョンでいつづけた俺というアプリは、子どもを産むたびにバージョンアップしていく奥さんのOSに対応できなくなっちゃったんです。
↑↑
実際の文章を引用してみました。全文に興味がある方は下記リンク先からどうぞ!!これってすごく面白い例えですよね!なるほど×100くらいの納得感でした。
そうですよね…男性って恋人みたいな感覚でいますよね(笑)ずっと好きでいて欲しい、構って欲しいという気持ちが抜けないとかよく聞くし自分も子供生まれる前はそう思ってました。なんで男性と女性って気持ちの差が生まれるのかなって思ってたんですよね。育児に関わってからも、なんとなく差があるのはわかっていたし、それとなく理解してた!でも、言葉にできるほどまでは理解してなかったのかなと思います。

でも今回つるのさんの記事を見てしっくり来たんですよね!!!女性だけママになって、男性はパパになりきれないからいろんなずれが生じる。その差を埋めるためには、1人で全部できるくらい育児に関わればいいんだなってことがわかりました(^^)/かわ吉は育児に関わっていますし、3日くらいならママなしでも切り盛りできるくらい家事育児もできるように訓練したから、今ズレがあまりなく生活できてるんだーなと納得しました。

育休=家庭訓練→ただただ賛同しました(^^)/

↓↓
でも、だからこそ僕らは、育休という「家庭訓練」の期間をうまく使って、「自分ひとりで一定期間家を切り盛りする」ということがどういうことなのか、体験してみるべきだと思うんです。一回やれば、絶対に見方が変わるから。
何より、家のなかに「本当の理解者」がいると、それだけで家庭ってものすごく円満になるんです。
今日やったことの大変さを心の底から理解してもらえたり、いざというときに手伝ってくれる人がいるだけで、家庭の雰囲気ってホントに変わる。もっといえば、「育児休暇」っていうけど、育児なんていったんどうでもいいのよ。
お父さんとお母さんがちゃんとした関係を築けていれば、育児はどうとでもなるんだから。まずは、両親のバージョンをきちんと一緒に上げていくことが、何より大事。うちだって、どんだけ奥さんと話し合って、喧嘩して、ぶつかりあって今の関係を築きあげてきたことか。いきなり「イクメン」な男なんて存在しないのよ。「親」になることすら難しいんだから。
↑↑
かわ吉が言いたいことはこういうことです!自分でちゃんと言葉にできていなかったかわ吉はまだまだ未熟者ですね。だからこそ、みなさんと情報を共有し、パパを極めていきたいと思う次第です(T_T)
本当の理解者がいると家族ってものすごく円満になる…これどう考えても名言ですね!!これは本当にそう思います。ただ、本当に理解するってなかなか簡単にできることじゃないと思います。何度もぶつかって話し合って築いてやっと出来上がっていくものですもんね。かわ吉家もこれからもっともっと理解や絆を深めていって唯一無二の家庭を築いていくことを誓います(^_-)-☆

つるのさんの記事はこちらです↓↓


本当に一見の価値ありですよ(^^♪

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!
それでは、またお会いしましょう♪