育児

赤ちゃんの尿が臭い…考えられる原因と対処法を体験をもとにご紹介します!

赤ちゃんの尿が臭い3

赤ちゃんの尿が臭い…抱っこした瞬間に感じる時ってありますよね(^^;)

それが1回だけであればそんなに心配もいらないんだろうけど…毎回赤ちゃんの尿が臭いと心配になってきます。

元気だから大丈夫だと頭でわかっていても…なんだか気になる…。

そうやって気にしていると我が子との大切な時間が心配事に消耗されてしまいます…。

そんなのもったいないです!

あっ、申し遅れました…。子供と過ごす幸せな時間にできるだけ集中できるようにしたい!という思いでこのブログを書いているかわ吉です!

子育てをしながらブログを書いているので、知識や経験はそれなりに積んでいます(笑)それなりですけどね!

そんな経験をご紹介しすることで少しでも楽になるママやパパがいれば嬉しいなと思ってブログをはじめました!

かわ吉の目標は、子育てを楽しんでいるパパやママが増えて一緒にその時間を共有することです!

と話が脱線しました(・_・;)

ということで本日のテーマは「赤ちゃんの尿が臭い時の対処法」です!!

どうすればいいかを自分で学ぶことでしか心配事は減らせません。

学んで納得すれば心配事は減っていきます!

だから一緒に頑張って学んでいきましょう(^^♪

それでは、本日も宜しくお願いしまーす(^^)/

赤ちゃんの尿が臭い…考えられる原因は?

赤ちゃんの尿が臭い2

尿のにおいは、尿に含まれる尿素が細菌によって分解され、それがアンモニアになることで発生します。

赤ちゃんの尿が臭いと感じる原因となるのは、この細菌の活動が活発になるときに臭いと感じるそうです!

では、どういう時に細菌の活動って活発になるのか!?

①高温の時→冬より夏の方が臭く感じやすいってことですね!

②おむつの交換の間隔が長い時→何度も何度も同じおむつにおしっこをしていると臭くなっていくってことですね!!

というのが赤ちゃんの尿が臭くなる原因として挙げられます。

かわ吉の体験・経験では、おむつの交換の間隔が長い時に感じることが多かったです!

ただ、臭いからと言って心配する必要ってないかなと思います!

とはいえ、心配な人もいると思うので、病気の可能性等についてみていきたいと思います。

赤ちゃんの尿が臭い…病気の可能性は?

赤ちゃんの尿が臭い4

赤ちゃんの尿が臭いというだけで、病気だと言えることは少ないですが、糖尿病などの可能性はあります。

ただ、先天性のものであれば、成長が順調でなかったり、他にも症状が出ている可能性が高いです。

ですので、赤ちゃんの尿が臭いからと言って、病気かも…と過剰に心配する必要はありません。

もし、本当に気になるのであれば、まずは、おむつをこまめに取り換えるなどして、本当に毎回臭いのかをチェックしてみるのがいいと思います。

それでも毎回臭いと思うのであれば医師に相談することをおススメします!

赤ちゃんの尿が毎回毎回臭いわけではなく、赤ちゃんが元気そうであれば心配はいりません。

赤ちゃんってか弱いですけど、生命力はなかなかです!

元気なら大丈夫!!

で、かわ吉はいいと思います!

そうじゃないと、あれこれ気にしてたら子育てにママやパパが疲れてイヤになってしまいます!

子供を信じれば心配事は減りますから!!

赤ちゃんの尿が臭い…対処法は?

赤ちゃんの尿が臭い5

先程の章でも書きましたが、赤ちゃんの尿が臭い時の対処法として一番大切なことは…

親がどっしりと構えて赤ちゃんを見守ることです!!

わりとかわ吉は見守るっていう解決法を紹介することが多くて…

「またか!?」

「そんなのわかってるわ!」

と思われてる方も多いと思うのですが…

本当に見守って余計な心配はしないって難しいんです!!

特に気にしすぎなパパやママにとっては、本当に難しい…。

そして見守るってことは、ただ、見るってことではなく、何かあったときにちゃんとした対処ができるってことなんですよね!

そのためにはやっぱりちゃんと知っておくことが大切だとかわ吉は思ってます!

だからこそ、赤ちゃんの尿が臭いと思ったときに、まずはおむつをこまめに替える。

こまめに替えて赤ちゃんの尿のにおいの変化を経過観察する。

何もなくて元気なら心配なし!

赤ちゃんの尿が臭いままなら病院につれていく!

ということを知っておけば心配なく見守っていられると思います!

ですので、赤ちゃんの尿が臭い時の対処法は、上記の流れをやってみる…そして見守る!!ってことになります(#^.^#)

赤ちゃんの尿が臭い…考えられる原因と対処法を体験をもとにご紹介します!のまとめ

赤ちゃんの尿が臭い3

赤ちゃんの尿が臭い時の原因や対処法についていろいろご紹介してきました。

抱っこした時に臭いかなって思うことってパパやママなら経験はあると思うんですよね。

それが度々だとやっぱり心配になってきます。

かわ吉は、

「心配することが悪いこと」

「心配する気持ちを抑え込んで子育てを楽しめ!」

と言ってるわけではないんです!

親だから心配します!というか心配してください!

ただ、その心配をずっと抱えたまま生活しないでください!と訴えています!

かわ吉がそうだからです!

そしてそれってしんどいんです。

だからこそ、

赤ちゃんの尿が臭いと感じてちょっと心配になった

いつもよりおむつをこまめに交換してみる

においが臭くなくなった

心配ないね!

という具合に、過剰に心配ばかりするのではなく、すぐに心配になってもすぐにその心配事に対する対処ができれば子育てが楽になると思って今回の記事だったりいつもの記事を書いてます!

そこはご理解いただければ幸いです。

そして、今回専門的な知識については、下記の「育育辞典」を中心とした書物等による情報を自分の中に落とし込んだ上でご紹介させていただいておりますので、合わせてご理解いただければ幸いです。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^♪