成長日記

子供の頭から水をかけても泣かなくなった!コツを伝授します(笑)~娘の成長日記☆娘生後1年5ヶ月と2日☆~

水遊びのイメージ画像

どうも、かわ吉です!(^^)!

かわ吉の娘はお風呂の時頭から水を流すと泣くんですよー…(T_T)

だから、2~3か月前までは、パパの手を濡らして、その手で、娘の頭を濡らしていくというなかなか根気のいる作業をやってました(>_<)

ママは、少し前から面倒だったので、シャワーや洗面器等で頭から水をかけるようになっていましたが、泣いていました!

かわ吉もどうしようかなって思ってたんですが…最近チャレンジをするようになりました!

最初は泣いていましたが、だんだん泣かなくなってきました!

泣かなくなったコツのお話(*^-^*)

本日も宜しくお願いします!!

子供の頭から水をかけても泣かなくなった!コツを伝授します(笑)

子供が頭から水をかけて泣く原因は、目に水が入るからだと思います!

水が入って、目が痛かったり違和感があったり等で泣くんだと思います。

初めの水とのかかわり方によって、水への恐怖心は個人差があると思います!

本当に怖がってる子について、かわ吉の娘の体験談は、あまり参考にならないと思いますので、その辺はあらかじめご了承ください!

前提として、かわ吉の娘は、水が好きでした!

海に行って、大はしゃぎしながら海をハイハイで爆走したり、家庭用のプールで親戚のお兄ちゃんやお姉ちゃんと楽しむような子です!

そんな娘もお風呂の時、頭から水をかけると泣いていました。

今考えてみると、夏のプールで遊んでいたころから、多少の水が顔にかかっても平気そうだったので、徐々に慣れていたのかもしれません(^^;)

そんなこんなで、数週間前から、かわ吉は娘とお風呂の時に頭から水をかけるようになりました!

私がやったことは3つです!!

①頭からシャワーやお風呂の水・お湯をかけるときは「今からかけるよ」と娘に伝える!!

②かけた後、タオルやガーゼをできるだけ絞って、それですぐに目の周りを中心にすかさず拭いてあげる!

③拭きながら気をそらすために、歌を歌ったり好きなフレーズをいったり、お風呂の大好きなおもちゃを見せたり等、とにかく好きなことを与えてあげる!!

①頭からシャワーやお風呂の水・お湯をかけるときは「今からかけるよ」と娘に伝える!!

声をかけるという行為はあとあと聞いてきます!

最初の頃はなんのこっちゃって感じですが、続けているとだんだんわかってくるので、目をつむって水が目のあたりを通過するのを待つようになりました!

そんな姿をみて、感動してるかわ吉です(笑)

話を戻しまして、あとあとのために是非最初から続けてみてください!!

②かけた後、タオルやガーゼをできるだけ絞って、それですぐに目の周りを中心にすかさず拭いてあげる!

かわ吉は、お風呂の中で娘のために使うガーゼのようなタオルのようなものをもって入ります!

そして、最初にシャワーで娘の体を流した後に、頭も流すのですが、その時、このガーゼは乾いているので、このガーゼですぐに目のあたりを中心に顔を拭きます!!

そして頭を洗ったあとは、洗面器いっぱいのお湯で頭から流すのですが、その時は、ガーゼをできるだけ絞って、その後形を整えて拭きやすいように準備してから、一声かけて一気に洗面器のお湯をかけます!

そして準備していたガーゼで拭き取ります!

まずはとにかく目のところにガーゼをあててあげて、水分を拭き取るイメージです!

その後顔を拭き取ればOKです!!

③拭きながら気をそらすために、歌を歌ったり好きなフレーズをいったり、お風呂の大好きなおもちゃを見せたり等、とにかく好きなことを与えてあげる!!

②で目を中心に拭き取る時に、最初の頃はおかあさんといっしょを3月に卒業したよしお兄さんが踊っていた「ブンバボーン」のフレーズを歌ってました!

いつもはハマっているわけではないのですが、たまたまお風呂の前に見ていたので、かわ吉の記憶に新しかったので、口ずさんだところ、大喜びでいつも泣いていたのに、泣かずに笑っていたので、そこから1,2週間はその作戦でいきました!

最近は、目をつむっているので、拭きながら「いないいない」で拭いて「ば~」でガーゼをとってあげると、自分でばーって言いながら目を開けてご機嫌な状態になるので、そんな感じでやってます!!

これはお気に入りのことであればいいと思います!

大切なのは、気をそらす

ということです(^^)

子供の頭から水をかけても泣かなくなった!コツを伝授します(笑)のまとめ

というわけで3つのポイントをご紹介しました!

先程も言いましたが、一番大切なのは気をそらすことだと思います!

そしてこの記事をかきながら思ったのですが、いきなりここに辿りつくのが難しそうであれば、水遊び…家庭用プールやお風呂等でなれながら、楽しさを感じることができれば簡単に水を頭から流すことができるようになると思います!

是非参考にしてみたください!!

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

それではまたお会いしましょう(^^♪