成長日記

子供の成長が遅くても大丈夫!!~娘の成長日記☆娘生後1年4ヶ月と28日☆~

赤ちゃんの発育に関するイメージ写真

どうも、かわ吉です!!

かわ吉の娘はとにかく大きいということはことあるごとに伝えてきました(笑)

大きいと少し発育が遅くなるようなのです!

そういったことについて今日は書いてみます!!!

本日も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

成長が遅くても大丈夫!!

検診が1歳の頃やってから1歳半までないみたいなので、独自の測定値になるのですが、現在1歳4ヶ月と28日で身長80㎝以上体重12キロ以上となっており、成長曲線でもはみ出るかはみ出ないかのところをウロウロしております!

その大きさの影響もあって、周りのお友達より少し発育が遅いです!

こうやって文字にして書くと少し深刻さが出てきますが、かわ吉家は全く気にしていません!

もちろん、最初の頃はすごくきにしていました(ーー;)

周りの子はハイハイしているのにうちは飛行機しかやらない…大丈夫かなー…

なんて思ってたこともありました…懐かしい!!

今は、かわ吉は全く気にならなくなりました。

どうして気にならなくなったのかなーと考えたのですが、それには2つの考え方が影響してました!

1つ目は、成長のスピードを個性と思えるようになった!

成長が遅いと自閉症等の障害の可能性などもあるので、気になる親御さんはたくさんいると思います。

確かにそういう障害の場合は、早期発見でその子にあったプラン等を立てる必要があったりするとは思いますが、1歳だとはっきりわからない場合も多いので、兆候を見逃さないようにするのは大事ですが、気にしすぎるのも親御さんがしんどくなるので良くないと思うようになってきたんです!

できることできないことって子供によって様々だし、できるようになる時期も様々!!

それは個性だと気づいたときに全く気にならなくなりました!

それどころか、個性と思えるようになってから、いろいろできるようになるとそんなに早くなくていいのにとまで思ったりします(笑)

みんなと同じは、親としては安心ですが、それは親の話!

子供の個性を喜び、それを伸ばしてあげることが大切だと思いました!!

2つ目は、基礎トレーニングだと気づいた!!

かわ吉の娘は、寝返り→ずりばい→ハイハイ→つかまり立ち→つたい歩きというこのプロセスが周りの子より圧倒的に遅いんです!

寝返りからずりばいができるようになるまで、結構な時間がかかったんです。

ママが地域の支援センターに行ったときに常駐している保健師さんになかなかずりばいをできない娘を心配して質問したときにこう言ってくれました!

「今は、ハイハイや歩くための準備をしっかりしているだけだから心配しなくて大丈夫!」

と言ってくれたのですが、その頃は…「ほんまかいな!?」とつっこんでました(笑)

そのころ飛行機というポーズを頻繁にかつ長時間やっていたんです。

このポーズは体をお腹で支えて、腕と足をピーンと伸ばすポーズなんです!

赤ちゃんの飛行機ポーズ① 赤ちゃんの飛行機ポーズ②

これってみてわかるとおり、背筋や腕・足の筋肉をすごく使うんです!!

そのおかげで、今6歩ほど歩けるようになりましたが、肉付きと言いますか、各パーツがしっかりしているように見えます!

そう!

ここでようやく保健師さんの話が、腑に落ちました!!

保健師さん、信じてなくてごめんなさいm(_ _)m

成長・発育のスピードが遅いのは、周りの子より下準備・基礎トレーニングが必要なんです!

だから、そのトレーニング・準備に少しみんなより時間をかけてるだけ!

これに気づけて本当に成長スピードについては気にならなくなりました!

物事を別の角度で捉えてみる!!

すごく難しそうな言葉を使ってみたんですが、物事を別の角度で捉えるといい!!なんて、ちょこちょこ目にしますよね。

いろんなところで使われている言葉だと思います!

この言葉を育児にも当てはめてみるのがちょうどいいなって思ったんです!

今日お話しした内容はまさしくこの話だと思いました!

周りの子より成長が遅い!!と思ってしまえば、不安やイライラ等のストレスを生み出すことになります。

が、基礎トレーニング中だ!や個性だと思えば!どこを鍛えているんだろうかと興味を持ったり、個性だと思うと、うちの子は天才だと思えてくるものです!

なので、気が楽になる角度から物事を見るクセをつけると子育てが楽しく、かつ楽になるので是非騙されたと思ってやってみて下さい!!

そろそろかわ吉はこの辺で!!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

またお会いしましょう♪