育児

赤ちゃんの飛行機ポーズの時期は?成長への影響は?やらなくても大丈夫?などなどについてまとめました!

赤ちゃんの飛行機ポーズ3

赤ちゃんの飛行機ポーズって知ってますか?

手足を持ち上げてピンと張って、お腹で体を支えて飛行機のようなおポーズをとります!

今まで姪っ子や甥っ子はこんなポーズをとったことがなかったので、初めは何なんだろうと思っていたんですけど…

かわ吉の娘は、このポーズを半年近くやってました!

それって相当長い方だと思います!

日本でも、いや、世界でもトップクラスです!

かわ吉と同じように飛行機のポーズを初めて見て疑問に思ったり、ずっとずり這いやハイハイをせずに飛行機ポーズばっかりしている我が子を心配しているママさんやパパさんに赤ちゃんの飛行機ポーズのベテランの娘を持ち父としてかわ吉がいろいろまとめました!

それでは本日も宜しくお願いしまーす(^^)/

赤ちゃんの飛行機ポーズの時期は?

赤ちゃんの飛行機ポーズ5

赤ちゃんの飛行機ポーズは、生後4~6ヶ月頃から始める赤ちゃんが多いです!

人には、伸ばす筋肉と曲げる筋肉があり、この時期は伸ばす筋肉が優勢になるので、こういうポーズをするようです!

生後7~8ヶ月になると曲げる筋肉が優勢になるので減ってくるようです。

この頃はずり這いやハイハイによって動けるようになるので、赤ちゃんが飛行機のポーズをしなくなるのも要因のような気がします!

これが普通の場合です…。

かわ吉の娘は、生後4ヶ月頃から9~10ヶ月くらいまでずっと飛行機ポーズでした(^^;)

さすがに心配になりましたよ!

半年間前に進まないんだもん(笑)

でも、この飛行機ポーズでおかげで、いろいろ気付いたり気持ちの持ち方・考え方が変わりました!

詳しくは、次の次の章のお話と一緒にご紹介しますね(^_-)-☆

赤ちゃんの飛行機ポーズってやらないと成長に影響はある?やらなくても大丈夫?

赤ちゃんの飛行機ポーズ1

赤ちゃんが飛行機のポーズをやらなくても成長に影響はないと思います!

やらなくても大丈夫です!

かわ吉の個人的な見解ですが、やらない子の方が多いと思います(笑)

他の子でやっている赤ちゃんをかわ吉は見たことがありません(笑)

早い子は、半年くらいでハイハイが始まったりしてるので、飛行機の時期はあっても本当に少しだけっていう赤ちゃんも多いと思います!

なので、もし心配しているママやパパがいたら、大丈夫です!

何も心配いりません!

赤ちゃんの飛行機ポーズをやるメリット

赤ちゃんの飛行機ポーズ2

赤ちゃんの飛行機ポーズはやる必要性はないと思います!

筋肉のバランスでやる子もいるという認識でいいと思います!

が、メリットはあるんです!

赤ちゃんの飛行機ポーズの元プロのうちの娘が教えてくれたメリットを是非ご紹介したい!

↓赤ちゃんの飛行機ポーズをやることで得られるメリットはこちらです↓

①とにかくかわいい!かわいい写真がいっぱいとれる!!

②成長のためのトレーニング!体の基礎がしっかりする!!(自論)

①は、赤ちゃんの中でも飛行機ポーズをやる赤ちゃんだけの特典だと思います!

一度やってみていただければわかると思うんですけど、この飛行機ポーズってなかなかしんどいんですよ!

そんなしんどいポーズを一日何度も何度も挑戦する姿がかわいいんです!

必死にやっている姿が愛らしくて仕方ありません!

これは、このポーズをやる赤ちゃんだけができる顔・出せる雰囲気だと思います!

我が子がやっている場合は、いっぱいいろんな飛行機ポーズをカメラにおさめてくださいねヾ(≧▽≦)ノ

②については、今だから言えることなんですが、体の発達のために娘がトレーニングしていたと思ってます!

というのも、かわ吉の娘は体がとにかく大きいんです!

どれくらい大きいかというと…

4ヶ月で体重9.155kg・身長66.5cm

1歳0ヶ月で体重11.47kg・身長77cm

なかなかですよね(笑)

大きいと成長も周りの同じ月齢の赤ちゃんよりは遅くなるという話は聞いていましたが、いざずり這いやハイハイをしないで、赤ちゃんの飛行機ポーズばかりしているとできるようになるのかなという不安は少しはありました!

ただ、そこからは早かったです!

ずり這い→ハイハイ→つかまり立ち→ひとりあるきのそれぞれの間隔は周りの赤ちゃんと同じか早いくらいだったと思います!

そして、今2歳を過ぎて、歩き姿が安定してると思いますし、動きすぎるくらい動いています(笑)

これはかわ吉の見解ですが、赤ちゃんの時の飛行機ポーズのおかげで、その後の成長もスムーズで、今も体幹がしっかりしているように見えるのかなと思ってます!

飛行機ポーズは腹筋や背筋を使うし、足や手も伸ばしているので、全身の筋肉を使って、全身の運動神経を刺激していたのかなと思ってます!

つまり、赤ちゃん時代の飛行機ポーズが長かったのは、修行だったってことなんです!

激しいトレーニングを毎日自分で行って、体の基礎を整えていたんですね!

まあ、親バカですね…(^^;)

先程、気持ちの持ち方や考え方が変わったと言ってましたが、まさにこの赤ちゃんポーズからなかなかハイハイやズリバイをしない時期を経験したからです!

成長が遅いと親としては心配になります!

ただ、その成長が遅いということには必ず意味があるということです!

今は準備期間!

人より準備期間を多くとって、その後一気に成長するための充電をしているんです!

バネでいうと縮んで一気にはねる瞬間を待っている!

芸人でいうと下積みを長くして、ブレークした時に一発屋で終わらない準備をしている!

ということです(笑)

そうやって準備期間が人より長いんだぁーと思えると凄く楽になりました!

そういう意味で、親子ともにいい経験をしたなって思います!

赤ちゃんの飛行機ポーズの時期は?成長への影響は?やらなくても大丈夫?などなどについてまとめました!のまとめ

赤ちゃんの飛行機ポーズ3

いかがでしたか?

最近まとめの前の章でまとめてしまう癖がついてしまい、まとめは凄くあさっりしてしまってます(・_・;)

今でこそ言えることかもしれませんが、先程の成長が遅いのは準備期間という話について、その後は、この経験のおかげで、娘の成長は周りよりも少し遅いという前提でいろいろ考えることができています!

気にならなくなったのは、本当に子育てをやっていく中で大きな進歩です!

とはいえ、今現にかわ吉の最初のころのように成長が遅いと実感している最中の人にいきなり、こうやって考えれば楽になるんだよ!と押し付けているわけではありません。

自分がその状況に置かれていると周りの意見って聞くわりになかなか自分の中でしっくりこなかったり、信用しきれなかったりしますよね!

かわ吉家もそうでした!

だから、少しでも、1ミリでも気持ちが楽になったり、未来に希望が持てたら嬉しいなぁという思いで書いています!

それぞれのご家庭のペースで赤ちゃんの成長を見守りながら、1つ1つ乗り越えていきましょう!お互いに!!

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

またお会いしましょう(^^)/