育児

1歳0ヶ月最後の日 パパと目を見ながら言ってくれましたー…ただただ感動(涙)(涙)(涙)

昨日ブログを更新しました!

滲出性中耳炎の手術に関するブログでした!

手術直後は耳を触ることが少なったのですが、最近になって頻繁に耳を触るようになりました。

奥さんに聞いたところ今日はそれが原因でぐずってるようにさえ見えるとのことでした。

まだ、言葉が話せないので痛いのか違和感を感じるだけなのかわかりません。

GW中は病院もお休みなので痛みがないままお休みが終わってくれることをただ祈るばかりです。

遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さて、次は明るい話題、、、というより親バカな話題に行きます(笑)

初めてというわけではないのですが、昨日ちゃんと私の目を見てパパと言ってくれましたー(●^o^●)

今まで「まままままままーまままぁー」や「パパパパパパーパパァパパ」のように意図のある感じではなく、何かものを言ってる単語がたまたま「ま」だったり「ぱ」だったりってことはよくありました。

だから今のは呼んでくれてるのかなぁ??

などとよく夫婦で笑っていました。

そして最近になって、ママについては、明確に呼んでいるように「ママ」というようになってましたー。

とはいえ、「パパパパパパーパパァパパ」とよく言ってるので、半分くらいは呼ばれているような気持になっていたので、ちゃんと呼んで欲しい願望は特に持っていませんでした…

がしかし、実際に呼ばれるとここまでうれしいものなのか?!

自分でもビックリです(笑)

パパと言った時の顔がいつもの何倍も可愛い!!

といってもいつも可愛いんですけどね(笑)

今もそのシーン思い浮かべてニヤニヤしながらブログを書いてます!

親バカって素晴らしい(^^♪

かわ吉は思うんです!!

親バカって素晴らしいことではないのかと!?

みなさんはどう思いますか?

赤ちゃんは何もできないところから1つずつできることが増えていく。

大人にとって当たり前にできることでも、子供にとっては難しいことばかりです。

それを一生懸命何度も何度も失敗しながら、何度も何度もチャレンジをしてできるようになる。

大人の私が出来なくなってきていることを娘はできているって思うんです!

だからこそ、親バカだろうが何だろうが、今まで出来ないことができたとき、まだたまに失敗してしまうような遊びが何度も成功したときなどなどどんどん褒めてあげたいなぁーって思うんです!

みなさんも褒められてら今でも嬉しくありませんか?

私は純粋に嬉しいです!!(笑)

ということは子供も嬉しいはずですよね♪

だったら、私自身褒め上手マイスター(今作った造語です(笑))になるため、褒め方のレパートリーを増やしていくために日々精進していこうと思います!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

GWは私が共有したいことを沢山沢山書いて行くぞーっと思っています!

 

それではまたお会いしましょう♪かわ吉でしたー(^^)/