育児

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭には理由があるって知ってましたか?

赤ちゃんや子供の前髪のイメージ画像1

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭には理由があるってどういうこと?って思った方も多いと思います!

もう少し具体的に言いますと…

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭は昭和の頃流行っていたと思いますが、流行るにはその髪型にする理由があると思うんです!

そして今回かわ吉は、その理由に気付いてしまいました!

しかもそれは赤ちゃんや子供の体に深いかかわりがあります。

だからこそ、お伝えしたいなって思い、今回記事にすることにしました(^^)/

「前髪をぱっつんにするか迷っている!」

「娘の髪型をどんな髪型にしていいかわからない…。」

「おしゃれな髪型にはしたいが、今回のテーマは気になる!?」

などなど、興味のある方にご覧いただければと思います!

それでは、本日も宜しくお願いしまーす(^O^)/

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭が流行っていた理由は?

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭が流行っていた理由なんて大げさに書きましたが、一つ一つ考えてみると、そういう髪型が選ばれた理由がわかってきます!

まずは結論から申し上げます!

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭が流行っていた理由は?

→健康のためです!!もっというと視力低下やあせもや傷つくリスクを下げるためです!

前髪ぱっつんをすることで目にかかることはないので、髪の毛の視力の低下のリスクはなくなります!

そして、前髪ぱっつん+おかっぱ頭にすることで、うなじやひたいのあせもが防げたり、耳たぶが傷つくリスクを低下させることができます!

これが理由です!

昔は、みんなそうだったし、病院に行くとお金もかかるので、こういった髪型が普通だったのではないかと推測しました!

この流行っていた理由のかわ吉の推測があっているかどうかは、さておき、こういった赤ちゃんや子供の健康のためになるというのは事実です!

そこで具体的に見ていきたいと思います!

前髪って長いと視力が低下する理由って知ってますか?

前髪が長いと視力が低下するっていう話は、耳にしたことがある方も多いと思います!

それでは…どうして前髪が長いと視力が低下するって言われているか知っていますか?

かわ吉もなんとなくしかわかっていませんでした(^^;)

前髪が長いと視力が低下する理由

①目の疲れ

②眼球を傷つける

引用:「ビジョンメガネマガジン」

かわ吉は②だけだと思ってました!

それぞれ考察していきます!

①目の疲れ

人間は前髪があるとその前髪にピントを合わせてしまうので、目の筋肉がつかれるそうです!

前髪を長くしたことがある方は経験があると思うのですが、ずっと前髪が見えてる状態で邪魔だなって思ったことありませんか?

それが疲れを巻き起こしてるんですね!

近い距離の前髪にピントが合っている…つまり、目の上にスマホを置いてみてるようなものです(ちょっと大げさですがそれくらい近距離で何かを見ているというイメージです)

そりゃ目も疲れますよね!

それが視力を低下させる理由になりえるということなんですね!

②眼球を傷つける

こちらはイメージしやすいですよね!

目にかかってると、普通に目に当たりますよね!

もちろん長いと目の中に入ります。

それが眼球にあたったり、刺さったりすると傷がつきます。

最悪の場合、その傷から最近が入ることもあるので注意が必要です!

これらが、視力を低下させる理由となるんですね!

だから、前髪が長いと視力が低下するんですね!

髪の毛が視力の低下以外で健康を害するってどういうこと?

視力の低下以外で健康を害するっていうのは、少しピンときませんよね!?

かわ吉もそうでした!

ただ、言われてみるとそりゃそうだよなって思いました!

これは前髪だけの話ではないのですが、前述したとおり、前髪が長かったり、髪の毛が長かったりすると、ひたいやうなじにあせもができたり、耳たぶに傷がつく可能性があります。

赤ちゃんや子供皮膚は敏感でまだまだ大人ほど強くはありません。

そして赤ちゃんや子供はよく汗をかきます!

それらの要因も重なって、ひたいやうなじにあせもができやすかったり、耳たぶに傷がつきやすかったりします。

髪の毛を伸ばすことでこういった疾患になるリスクが生じます!

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭には理由があるって知ってましたか?のまとめ

赤ちゃんや子供の前髪ぱっつんやおかっぱ頭が流行っている理由として、健康のためだと申し上げましたがあくまでもかわ吉の個人的な見解です!

検索して調べましたが、具体的な答えにはたどりつけませんでした。

ただ、あながち間違いとは言いきれないかなって勝手に思ってます!

仮に流行っていた直接的な理由じゃなかったとしても、今回のかわ吉の仮説はお子さんの髪型を考える上で大いに生かせるのではないかなと勝手に思っております(^^)

前髪をぱっつんにするだけ、おかっぱ頭にするだけで、視力低下やあせも等が防げると思うと、こういう髪型にすることも選択肢に入れないとなーって思い始めております!

というのもかわ吉は髪を伸ばしたい派で、昔、髪を短くしたい派のママと1戦交えたことがありました!

結果は聞くまでもありませんが(笑)

ただ、こういうことを考えると、短かい方がいいかなって思い始めてます!

小さい間はおしゃれよりも健康な体ということを選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

かわ吉は他にもこんな記事を書いております!

トイトレのやり方のイメージ画像5
トイレトレーニング(トイトレ)が進まない、うまくいかない(2歳・3歳・4歳・5歳児)場合はどうすればいいのか?初めてのトイトレって何をどうしてどこから初めていいかわかりませんよね? だからこそトイレトレーニング(トイトレ)をやっているのに、...
2歳昼寝しないのイメージ画像5
2歳児でお昼寝なし・しないのって大丈夫?しんどい?影響は?適切な時間は?などなど徹底検証!2歳のお子さんのお昼寝ってどうしてますか? 2歳になってくるとしない子もいますよね! する子にしても時間が長い子・短い子、か...
コップ飲みの練習用コップおすすめの画像7
マンチキンのミラクルカップは飲めない(吸えない)?いつからいつまで?使い方が難しい?などなど疑問徹底解消!!【レビュー記事】マンチキンのミラクルカップの大ファンのかわ吉です! そもそもマンチキンのミラクルカップをご存じですか? これ本当に凄いんです...

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

またお会いしましょう(^O^)/