育児

夫にイライラする その1 ママ育児&パパ育児 お悩み相談室 ~解決案を考えてみました~

どうも!!

ブログのタイトルになってるのに相談室っぽい記事をまだ書いたことがなかった(・_・;)ことに気付いたかわ吉です!

今回から、夫にイライラするママの気持ちを少しでも楽に、あわよくば仲のいい夫婦になってもらえたらという思いで、「夫にイライラする」というタイトルをシリーズ化していきたいなと思います!

パパの言動にイライラするよくあるものをピックアップし、掘り下げていこうかなって思ってます!

そうすることで、パパに知ってもらう。

ママはどうして怒ってるのか?

そして、どうして欲しいのか?

その上でかわ吉からのママへのお願いを書いていきたいなって思います!

記念すべき第1回目は…

子どもの機嫌がよいときだけ面倒をみる

ママたちの大きなうなずきが目に見えますね(笑)

えっ!?何が悪いのって思ってる方いませんか?そう思ったパパ、タチは悪いですがまだ良い方だと思います!

子どもの機嫌がよいときだけ面倒をみるパパの一番怖いのは、気付いてない事なんです!

根底にママが面倒を見るのが当たり前でしょって思ってるんだと思います。

だから、自分の機嫌が良くて時間があるときだけ、遊んだり抱っこしたりする。

疲れてくるとほったらかし…泣き出すとほったらかし…ひどいパターンだと、ママ泣いてるよという…心あたりありませんか?

正直、今回は初回なので極端な例を記したんで、大丈夫だとは思いますが…ママが怒る理由を書きますね!

ママはどうして怒ってるのか?

自己中心的だからです!育児をママの仕事だと思ってるからです!パパとしての自覚がないからです!!
かわ吉の親父はこんな感じでしたね(笑)子どもの機嫌がいいときだけ見るのは、わがまますぎると思ったので、上の3項目は少し強めに書きました!
パパとして改善しようというパパや改善してほしいと思ってるママたちが読んでくれているのかなって思ってるので、それを前提に書きますけど、子どもの機嫌がいいときだけ面倒を見るのは育児じゃないです!それは、暇つぶしとして子どもと遊んでるに過ぎないと思います。それなら何もしない方がママはイライラしない分だけいいと思います。「じゃー何もしないでおこう!」いやいやいや違います違います!!そういうことじゃないんです!「じゃー、どうしたらいいんだー」解決案を次に書きまーす(^^)/

面倒見るなら最後まで!

解決案としては、面倒見るなら最後まで!パパが、疲れていても、機嫌が悪くても、子どもの機嫌が悪くなっても、一度遊び出したなら最後まで遊びきってください!
最後って何?って思う方もいると思いますが、これは2人で決めた時間、又は区切りの時間までってことを意味します!お昼ご飯までは面倒見るとかお昼寝するまでとか、用事があったりするなら1時間だけとか、それは各パパにも都合とうありますから、それに合わせてでいいと思います!ただ、それをちゃんと伝える、そして伝えたら、最後まで面倒をみる!これでママはイライラしなくなります。問題は、面倒を見ることは育児であるということ、そして、育児はパパの仕事でもあるということ、パパも育児に時間をさくということを自覚していないことなんです。もちろん、泣き出してどうしていいかわからなくなればママに助けてもらえばいいと思います。丸投げではなく助けてもらって最後まで面倒を見てもらえればいいと思います。これがかわ吉のご提案です!!

まとめ

いかがでしたか?パパにも育児に参加してもらって、夫婦円満で子育てをしてもらいたいとう思いが強すぎて、少しきつい文章になったかもしれません。ただ、育児はパパのものでもある、そう認識するだけでママは凄く楽になるんです…それが伝えたくて強い文章になってるかもしれません…お許しいただければ幸いです。
最後にママにお願いです!!面倒の見方がわからない、泣いたらどうしていいかわからないってパパが言ったときに、優しく受け入れて教えて下さい♪そして、しっかり面倒を最後まで見てくれれば、感謝の気持ちを伝えて下さい!「私は、いつもやってるのにどうして私が言わなければいけないの?」と思うママもいらっしゃるかもしれませんが、そこは一つの変化に感謝していただきたいです。そうしていくことで、パパも感謝の気持ちがわいてきますから!これがかわ吉からのお願いですm(__)m
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!
コメント等もどしどしお待ちしています!
また、お会いしましょう♪