育児

幼児の肥満が気になる…でもそれって本当に肥満なんですか?☆肥満の疑問を徹底解説☆

幼児の肥満が気になるのイメージ画像1

ある日…うちの子太ってる??と気になりだすママやパパ!

一度気になると肥満かな…

私たちが食べさせすぎかな…

このままで大丈夫かな…

と心配は五月雨式で膨らんでいきますよね(^^;)

一度落ち着きましょう☆

本当にあなたのお子さんは肥満ですか?

根拠は?

どうやって肥満だと判断しましたか?

あっ、すみません(^^;)

余計な心配をしてほしくなくて強めの質問を投げかけてしまいました(・_・;)

もうお気づきかとは思いますが、本日のテーマは幼児の肥満についてです!

上記の質問を解決し、肥満かどうかの判断方法について解決していきたいと思います!

それでは、本日も宜しくお願いしまーす(^^)/

幼児の肥満…まずは定義について

幼児の肥満が気になるのイメージ画像3

肥満とは、一般的に、正常な状態に比べて体重が多い状況、あるいは体脂肪が過剰に蓄積した状況を言う。

難しく言葉で説明するとこのようになります。

世間は大人の肥満について厳しい目を向けています。

近年では、アメリカ等を中心に子どもの肥満にも厳しい目が向けられています。

ここで質問です!!

どうして肥満ではダメなのでしょうか?

一番の理由は病気です!

大人の肥満による病気については、ここ数年で以前よりも広く知られることになりました。

ただ、幼児の肥満・子供の肥満については、わりと楽観視されているイメージをいまだに持っています!

親戚のおじさんがよく言いそうな言葉で

「よく食べる子は頼もしいなー」

昔は、よく食べる子はわんぱくでいい!とされていたような気がします!

よく食べることはいいことです!

食べすぎも小さいうちはかわ吉自身はいいと思います!

ただ、ぽっちゃり→太りすぎ→肥満児となり病気が伴うとまた話は別です。

最近では2型糖尿病になる子供いるようです!

あっ、なんか話がかたくなりましたね(^^;)

話を少し戻しまして…

この章の最初に定義を書きましたが、少しイメージしにくいですよね。

正常な状態?過剰な脂肪の蓄積?

簡単な基準によって肥満かどうかわかる方がいいので、そちらを解説していきます!

幼児の肥満について、どうやって肥満と判断するのか?

幼児の肥満が気になるのイメージ画像5

幼児が肥満じゃ肥満じゃないか判断する方法は2つあると思います!

①標準体重と比較する

②指数を計算して指数表によって判断する

①は、幼児の年齢に応じた標準体重よ比べる方法です。

下記に幼児期の標準体重を示します。

年齢 標準体重(kg)【男の子】 標準体重(kg)【女の子】
1歳 9.06 8.51
2歳 11.28 10.64
3歳 12.99 12.43
4歳 14.90 14.56
5歳 16.62 16.41
6歳 18.63 18.27

※こちらは「厚生労働省の乳幼児身体発育調査の結果」にある平成22年の調査結果を参考に作成しております。

上記を参考に太っているのかを比べることはできるので、目安にはなるかもしれません。

が、身長が高い子がこの標準体重よりかなり重かったとしても、それが普通の可能性があります。

そこでおすすめしたいのは、②の方法です!

②の指数を計算して、指数の表に応じて判断するというのがかわ吉がおすすめする方法です!

ここで使用する指数はカウプ指数です!

カウプ指数は、大人で言うところのBMIです!!

身長に応じた体重を計算して指数化しそれによって太っているのかどうかを判断する方法です!

こちらのカウプ指数については、下記の記事で詳しく書いているのでこちらをご覧ください↓↓

カウプ指数の計算式のイメージ画像5
カウプ指数の計算式が知りたいパパ・ママ必見!計算例でわかりやすく解説します!カウプ指数って2ヶ月以降の赤ちゃんから5歳くらいまでの子供の発育状態がわかる指数なんです! お子さんを持つママやパパって… ...

カウプ指数=体重(g)÷身長(cm)の二乗×10

という式で計算します!

そしてそれによって算出した指数を評価表に当てはめます。

15~19だとふつうです!

22を超えていると太りすぎとなります!

ここで22を超えていると肥満の可能性がある等の判断ができます。

上記の計算式や評価表について詳しく知りたい方は上記リンク先の記事をご覧ください!

私は、この方法はお手軽で理にかなってると思うのでおすすめしています(^^♪

幼児の肥満が気になる…でもそれって本当に肥満なんですか?☆肥満の疑問を徹底解説☆のまとめ

幼児の肥満が気になるのイメージ画像4

カウプ指数は生後2ヶ月以降から4~5歳くらいまでに用いる指数とされているので、幼児の肥満について考えるこの記事でご紹介させていただきました!

かわ吉の娘は、2歳で身長は95cm(おおよそ)体重は15kg(おおよそ)でした。

完全にデカいです!!

太ってるかなーとよく夫婦で話してたので、カウプ指数を知ったときに計算してみました!

するとカウプ指数→16.6…ふつうと評価されました!!!!

ビックリです!

ふつうの中でも少し余裕のあるふつうでした(笑)

実際にこうやって計算してみると大丈夫だったってことはあるので試してみてください(^_-)-☆

確かに将来的に肥満になるのは、病気等気になるので困りますが、ちゃんと動いてよく食べていれば、幼児はそう簡単に肥満にならないと思います!

ですので、気になったらカウプ指数で計算して余計な心配をすることなく、楽しく子育てを楽しんでくださいね(#^.^#)

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

またお会いしましょう(^^)/