育児

こどもが欲しいと思ったら夫婦で考えるべきこと・やるべきこと3案

どうも、かわ吉です(^^)/

今回はいつもより真面目なテーマでお送りしたいと思います。

かわ吉家夫婦は、こどもが出来る前にいろいろ話し合いました。

今考えると凄く意味のあることだったなぁと思うので、ご参考までに共有できればと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです♪

 

覚悟があるか確認する

言葉にすると凄く重みのある感じになりますが、覚悟についてはお互い確認しておくというのは大切なことだと思います。

親になる覚悟・2人だけの時間がなくなる覚悟・仕事が簡単に辞められなくなる覚悟などなど夫婦によってその覚悟はいろいろと思います。

ただ、本当に覚悟について話し合っておけば、お互い本当に子供が欲しいと思っていることを確認できますし、これから先話し合って解決していくことができる関係になっていくと思います!!

子供がなかなかできなかった場合について話し合う

すぐに子供を授かれば何もいうことはありません。ただ、みんながみんなそんなにうまく行くとは限りません。
そうなった場合に、どうするのか?については、話し合っておくべきだと個人的に思います。
できない期間が長くなると、段々ぎくしゃくしてきたり、相手のせいにしたり、自然とストレスに変わっていくからです。
そうやって夫婦仲が良くなくなったり、体調や心の調子を崩したりというのはよく耳にします。
2人の思いが一緒であればこそ、ずっと待つのか・不妊治療を行うのか・諦めるのかなどあらかじめの目途は立てておいた方がいいと思います。
また、諦めると決めた場合には、養子をとるかどうかなどまで話し合っておけば、喧嘩というのは減ると思います。出来なくてもちゃんと建設的な話し合いができると思うので、話し合って計画を立てることは大切だと思います。かわ吉家は、養子をどうするかまで話していました。このころから話し合っていたおかげで、今何かあったらすぐに話し合うことが出来てると思います。

経済的に問題がないかシュミレーションする

お金の話。これは切っても切れない問題ですよね…。出産費用についてと生まれてから社会人になるまでいくらかかるのかというのを計算して把握しておくべきだと思います。それによって住む町や家など関連して考えることも出てきます。そうやってこれからかかってくるお金について把握し、どうやって捻出するかを考えることは夫婦にとって非常に大切なことです。なんとなくやっている人がとてもおおいと思います。そうすると無駄な出費を気付かないうちにしてしまうことになります。そうならないように事前にシュミレーションしておくのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は特に夫婦で考えておくことを中心に共有しました!
「こんなこと考えなくても大丈夫だよ!」と思う方も沢山いると思います。ただ、今回かわ吉が言いたいのは、生まれてきた子供が幸せになるためにできる準備を親がやるのは義務だ思うのです!だって、子供って親は選べないんですよ!親のエゴで産んでるんですから、幸せにする義務があると個人的には思います。そして、こういう準備をし、子供が幸せになるってことは親も幸せだと思うんです。そのためにこれからの家族のために時間を投資するというのは、素敵なことだと思います☆幸せな家庭が1つでも増えて欲しいと思い本日は上記の話題について共有しましたm(__)m

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
またお会いしましょう♪