育児

夫にイライラする その2 ちょっとやっただけでイクメン面してんじゃないわよー!!

どうも!!

お昼を食べたらかわ吉の娘よりも早く眠くなるかわ吉です!!

全開から、夫にイライラするママの気持ちを少しでも楽に…あわよくば仲のいい夫婦になってもらえたらという思いで、「夫にイライラする」というタイトルを前回からシリーズ化しております!!

今回は第2弾!!

夫の〇〇にイライラする!!をピックアップし、掘り下げていこうかなって思ってます!

ママがイライラしていることを掘り下げる→パパに知ってもらう。

ママはどうして怒ってるのか?

そして、どうして欲しいのか?をまずはパパにしってもらうことから始めます!

その上でパパが頑張ってくれたら、そこでママにおねがいしたいことを書いていきたいなって思います!!

それでは本日も宜しくお願いします(^^)/

本日のタイトルは少しお下品な言葉遣いになってしまいましたが、ママが夫にイライラするという意見の中でも凄く多い意見なので選びました!

それは…

たまに育児を少し手伝うだけでイクメン感や子育てやってます感を出す

「それな」って

いってるたくさんのママたちの声が聞こえてきそうですね…(笑)

これは、よく聞きますねー(笑)

一度おむつを替えただけ、お風呂に入れただけ、子どもを着替えさせただけ…めっちゃやった感を出すパパにイライラする。

まだ、ママに出すだけなら、イライラレベルは弱くらいで済むんですけどね…これが、友人の前で言ってしまったり、自分たちの親の前で言ったりした日には…ママが爆発します(笑)

どうしてダメなの?って思ったパパの皆さん、くれぐれも声に出さずに続きを読んでください(^^;)

ママがどうして怒っているのか?

「手伝ったのにそれを言って何が悪い」「手伝って助かったでしょ?じゃー、褒めてよー」くらいの勢いで思ってるパパたち…冷静に一度考えてみてください!
それをいつもやってるのは誰ですか?毎日毎日365日やっているのは誰ですか?ということなんです。極端に言ってしまうと、今日初めて手伝ったなら、この1年でみたら、365分の1回にすぎないってことなんです。それ以外やってるのは、ママがやってるご家庭がほとんどだと思います。365分の364回はママがやってるんです。それを自分の手柄のように装ったり、話をされたらどう思いますか?ということなんです。まだピンと来てないパパたちは、仕事で考えて下さい。
1年間あなた1人が毎日毎日行ってきた、大切な業務があります。その業務はあなたのおかげで1年間やり続けたことによって、大きな成果を出しました。そんなある日、上司が急にその業務を手伝いに来て、そこに訪れた社長にその上司がやってきたかのように装い報告したら、どう思いますか?ということです!怒ってる原因はわかってもらえましたか?それでは、かわ吉の解決案をこちらでーす☆

ママは毎日毎日やってるんだと認識し感謝する

これは答えだと思います。育児・家事を手伝った時に、毎日や毎回やってるのはママなんだということを認識してください。そうすれば感謝の気持ちが出てきませんか?手伝ってドヤ感を出すパパは、育児を自分ごとにとらえていないんです。ママの仕事だから、手伝ってあげたぞ→すごいだろ→ドヤ顔(イクメン感)となると思うんです。育児を自分ごとにとらえていれば、手伝った→疲れる→毎日ママはこんな大変なことをやっているのか→感謝となると思うんですね。是非育児は夫婦のものだと思って、一度育児・家事を丸一日体験してみてください♪ママってすごいですよ!!

まとめ

いかがでしたか?結構耳にする話なんです!だからこそ、悩んでるご夫婦には何か役立つ情報をと思い記事にしました。
その1その2に共通してるし、これから先の記事にも共通して言えることになると思うんですが、育児をパパがどうとらえているか?これに尽きる気がします!!
育児はご夫婦で行うものです!この発想を日本中が持つようになれば、ママたちへの負担が減っていき、夫婦の関係も良くなり、幸せに感じるご家庭が増えると思います。かわ吉は微力ですが言い続けて行こうかなと思います!とはいえ、このご時世パパたちも育児に参加してるので、もっともっとこの勢いを大きくしていきたい…そう思う今日この頃です!!パパたちがんばりましょう(^^♪
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!!
また、お会いしましょう♪