育児

生後1ヶ月の身長について学ぶ!我が子の成長を見守るために親も学ぼう♪

生後1ヶ月の身長の平均値のイメージ画像2

赤ちゃんが生まれて1ヶ月…

早かったですか?

長かったですか?

幸せですか?

辛いですか?

人によって感じ方はいろいろだと思います。

ただ、赤ちゃんにとってのパパやママは世界で一人なんです!

いろいろあるとは思いますが、どんどんかわいくなってきますので、温かく見守っていきましょう(^^)/

ただ、見守るというのは、見てるだけとは違います!

親として、見守る。

何が起きた時にちゃんとした処置をすることだと思います。

そのためには親もしっかり学んでいきましょう☆

今日は1ヶ月後の身長について、何cmくらいあれば平均なのか?

最大は?

最少は?

など、気になるけど、まだ知らないパパさんやママさんにお送りします!

本日も宜しくお願いします(^^♪

生後1ヶ月の身長の平均は?

生後1ヶ月の身長の平均値のイメージ画像4

生後1ヶ月の身長の平均値については、「厚生労働省の乳幼児身体発育調査の結果」に基づいて作成しています!

上記の調査結果のうち平成22年のものを参考にしております。

こちらが現時点での最新のものとなっております。

生後1ヶ月の身長の平均として用いるのは、調査結果で示されているパーセンタイル値の中央値を参考にします。

パーセンタイル値の中央値というのは、簡単に言うと、小さい子から順番に並べて、ちょうど真ん中(50%=中央値)のところにいる子の身長を記したものになります。

前置きはこれくらいにして、本題に入ります!!

生後1ヶ月の身長の平均はこちらです↓↓

男女別の生後1か月の身長(中央値)

男子…53.5cm

女子…52.7cm

ちなみに出生時の身長はこちらです↓↓

男女別の出生時の身長(中央値)

男子…49.0cm

女子…48.5cm

男の子で4.5cm、女の子で4.2cm伸びています。

知らない間にこんなにも伸びてるんですね!!

生後1ヶ月の成長ってすごいんだなぁと改めて感じました!(^^)!

ちなみに、調査結果のデータによると6歳までに一番伸びる1ヶ月が最初の1ヶ月でした!

なんか…面白いですね(笑)

生後1ヶ月の身長の小さい方と大きい方

生後1ヶ月の身長の平均値のイメージ画像3

平均は、先ほど述べましたが、次に気になるのは幅ですよね!?

平均にはいってないんだけど、少し足りないだけくらいならいいですが、結構足りてないときに、○○cmだと全体の何%くらいかとわかるだけで、心配ごとが減ったり、どうすべきかが見えてくると思うので、そこも知っておきましょう(^^)/

生後1ヶ月の身長の小さいほうはこちら↓↓

男女別の生後1か月の身長(パーセンタイル値3%)

男子…48.7cm

女子…48.1cm

※パーセンタイル値3%というのは、100人赤ちゃんがいた時の3人目の赤ちゃんの身長を指している。ちなみに中央値はパーセンタイル値50%。

生後1ヶ月の身長の幅の小さい方と考えるとしっくりくると思います。

続いて生後1ヶ月の大きいほうはこちら↓↓

男女別の生後1か月の身長(パーセンタイル値97%)

男子…57.4cm

女子…56.4cm

※パーセンタイル値97%というのは、100人赤ちゃんがいた時の97人目の赤ちゃんの身長を指している。

つまり、生後1ヶ月の身長の幅は、約10cmくらいあるってことなんですね!

生まれた時の身長もあるんで、この幅に入ってたら特段心配しなくていいんじゃないのかなって気がしますね!

温かく見守りましょう!!

生後1ヶ月の身長についてのおまけ

生後1ヶ月の身長の平均値のイメージ画像1

先程もチラッと触れましたが、出生時の身長もあるので、小さいからとか大きいからと言って心配のしすぎは良くないと思います!

パパとママが疲れちゃいますから!

出生時小さくても、ちゃんと伸びてればいいんです!

ということで、ここでは、1日でどのくらい増えているのがいいのかということで、上記の調査結果を使って調べてみました!

とその前に出生時の小さい子と大きい子の身長をお伝えしてませんでした…。

こちらでーす↓↓

男女別の出生時の身長(パーセンタイル値3%)

男子…44.0cm

女子…44.0cm

小さい子の身長は、男の子と女の子で同じなんですね!

男女別の出生時の身長(パーセンタイル値97%)

男子…52.6cm

女子…52.0cm

上記のデータを元に生後1か月間の身長の伸びをまとめてみました!

生後1ヶ月間の男の子の身長の伸び

小さい子(パーセンタイル値3%)→4.7cm

平均値(パーセンタイル値50%=中央値)→4.5cm

大きい子(パーセンタイル値97%)→4.8cm

生後1ヶ月間の女の子の身長の伸び

小さい子(パーセンタイル値3%)→4.1cm

平均値(パーセンタイル値50%=中央値)→4.2cm

大きい子(パーセンタイル値97%)→4.4cm

へー、面白いですねー!

やっぱり男の子のほうが成長は早いんですね!

この頃は差がないのかなって思ってました!

上記からわかることは、4cm以上伸びていればそんなに心配しなくていい!

通常の成長ってことがわかりますね!

生後1ヶ月の身長のまとめ

生後1ヶ月の身長の平均値のイメージ画像4

勉強になりましたね!

かわ吉も勉強になりました!

いつも何となくでわかってることをこうやってまとめると発見することが多いものですね!

何事もこれからやっていくことについて、知り、準備をすれば大抵のことは乗り切れると思っています!

育児も同じです!

ちゃんとして知識を学び、夫婦で協力して準備していけば、楽しく育児ができるはずです!

そのお役に少しでもこのブログが立てればうれしいなぁーと思ってます!

それでは最後に今日の学びをまとめておきます!!

生後1ヶ月の身長

男の子…(小)48.7cm-53.5cmー57.4cm(大)

女の子…(小)48.1cm-52.7cmー56.4cm(大)

生後1ヶ月間の身長の伸び

男の子…(小)4.7cm-4.5cmー4.8cm(大)

女の子…(小)4.1cm-4.2cmー4.4cm(大)

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

またお会いしましょう(^^♪