育児

新生児の平均体重・1ヶ月の増加・1日の増加は何キログラムなのでしょうか?☆気になることをすぐに解決するブログ☆

新生児の平均体重についてのイメージ画像1

新生児の平均体重が気になるパパさんやママさんが今この記事を読んでくれているのかなと思うのですが…まずはご出産おめでとうございます!!

今は生まれてすぐの人もいれば1ヶ月経った人もいるのかな?

いずれにせよママ・パパになったばかりの人が多いはず!

どうですか?

毎日大変ですか?

楽しいですか?

必死ですか?

かわ吉の場合は必死すぎてあまり覚えていません(笑)

でも、嫌な必死ではなく、楽しいというか心地いいというかそんな感じの必死でした!

とはいえ、その時は心地いいなんて思ってないですけどね(笑)

今だから言えることです!

1ヶ月間育児をしていると、いろんなことが起こると思います!

おっぱいを飲んでくれない(・_・;)

う〇ちの色が変だー(・_・;)

げっぷがうまく出ないー(・_・;)

などなど、その時その時が心配事だらけですよねー!

周りからは大丈夫だと言われても、あまりピンとこず…

心配・心配・心配しすぎて疲れたーとなるママやパパはたくさんいると思います(^^;)

そうなってくると本当に疲れすぎるので、自分で少しでも楽な精神状態になって欲しいと思います!

そのためには、心配のしすぎを防ぐために正しい知識をつける!

おっぱいってどれくらい飲むものなのか知っていますか?

う〇ちの色について色によってどういう状況なのか知ってますか?

げっぷって出なかったらどうなるか知っていますか?

知っていれば無駄な心配が減ると思います!

知らなければ、全然母乳を飲まない…

どうしようどうしようどうしよう…

と思っていたら実は平均くらいは飲んでいた!

なんてよくある話です(笑)

今読んでくれているママやパパはまだママやパパになりたてだと思います!

だからこそ、まだ知らないことが多くて不安!!

ならば、一つ一つ知っていけばいい!

ただそれだけなんです!

というわけで本日は、新生児の平均体重について知っていきましょう!

ちなみに…

「新生児」とは、生まれた日を0日とカウントして、生後28日未満までの赤ちゃんのことを指します。 また、それ以降は「乳児」と呼ばれ、満1歳からは「幼児」と呼ばれるようになります。

こういう言葉も意外とちゃんとわかってないもんですよね(笑)

かわ吉もそうでした!

1つずつ抑えていきましょう(^^)

それでは本日も宜しくお願いしまーす!

新生児の平均体重は何キログラムなのでしょうか?

新生児の平均体重についてのイメージ画像3

新生児の平均体重については、「厚生労働省の乳幼児身体発育調査の結果」にある平成22年の調査結果を参考にしております。

こちらの中央値を平均体重として下記に記します!

ちなみに中央値とは、赤ちゃんを体重別に並べて小さい方からカウントしてちょうど真ん中に位置する赤ちゃんの身長を中央値としています!

前置きはこれくらいにして…

新生児の平均体重はこちらでーす↓↓

男女別の出生時の体重(中央値)

男子…3.00kg

女子…2.94kg

男女別の1ヶ月後の体重(中央値)

男子…4.13kg

女子…3.89kg

出生時の女の子の体重って3kgないんですね!

感覚としては3000グラム前後かなっていうイメージを持っていると思うんですが、こうやってちゃんと数値を知るのって面白いなって思いません?

かわ吉だったりして(^^;)

新生児の平均体重+幅を知ろう!!

新生児の平均体重についてのイメージ画像2

新生児の平均体重は上記にわかりました!

これだけだと平均より大きいか小さいかはわかりますが、大きいと言われている子はどのくらい大きいのか?小さい子はどのくらい小さいのか?

ということも知っておけば、過剰な心配を防げると思います。

新生児の体重の大きい子の体重はこちらでーす↓↓

男女別の出生時の体重の大きい子(調査結果のパーセンタイル値97%)

男子…3.76kg

女子…3.67kg

男女別の1ヶ月後の体重の大きい子(調査結果のパーセンタイル値97%)

男子…5.17kg

女子…4.84kg

新生児の体重の小さい子の体重はこちらでーす↓↓

男女別の出生時の体重の小さい子(調査結果のパーセンタイル値3%)

男子…2.10kg

女子…2.13kg

男女別の1ヶ月後の体重の小さい子(調査結果のパーセンタイル値3%)

男子…3.00kg

女子…2.90kg

ここで気になったのは2つですね!

①基本的には男の子の方が体重は多いものですが、小さい子の値だけ逆転していますね!

②小さい子の1ヶ月の体重は、出生時の平均体重と同じですね!

小さいときは、すごく差がつくんだなって思いました!

新生児の平均体重の1ヶ月の増加は何キログラムなのでしょうか?

新生児の平均体重についてのイメージ画像5

新生児の平均体重(中央値)の1ヶ月の増加については、上記の出生時の体重と1ヶ月後の体重の引き算で求めることができます!

新生児の平均体重(中央値)の1ヶ月の増加についてはこちらでーす↓↓

男女別の出生時~生後1ヶ月の1ヶ月間の体重の増加(中央値)

男子…1.13kg

女子…0.95kg

1kgくらい増えていればしっかり成長しているととらえて大丈夫ですね!

ちなみに生まれて最初の5日間くらいは体重が減るって知ってました?

こういうことも意外と知らないもんですよね!

新生児の平均体重1日の増加は何キログラムなのでしょうか?

新生児の平均体重についてのイメージ画像4

新生児の平均体重の1日の増加量については、先ほどの1ヶ月の増加量を30日で割り算して求めることにします!

新生児の平均体重の1日の増加量はこちらでーす↓↓

男女別の出生時~生後1ヶ月の1日の平均体重増加量(中央値)

男子…37.7g

女子…31.7g

1日の体重増加量は30~40グラムなんですね!

これくらいなら測るタイミングや環境によって誤差が出そうなんで、あまり1日1日で一喜一憂しない方が良さそうですね!

新生児の平均体重・1ヶ月の増加・1日の増加は何キログラムなのでしょうか?まとめ

新生児の平均体重についてのイメージ画像6

参考になりましたか?

忘れた方が参考にできるように最後のところに早見表を作っておきますので、忘れた時は参考にしてください!!

平均体重を知っておくことは大切なことです!

ただ、我が子が母乳だったりミルクをちゃんと飲んでいるのであれば過剰に心配する必要はないと思います。

成長というのは必ず個人差があります!

ちゃんと飲んでいるのであれば、どこかのタイミングで急に大きくなるものです。

心配しすぎるがゆえに我が子との貴重な時間を悩みや心配によって奪われるのはもったいないです!

新生児の体重の幅の下限・上限を大幅に下回ったり・上回ったりするときは、医師に相談すればいい。

それ以外は大丈夫くらいで考えると楽じゃないかなと思います(^^♪

それでは、まとめまーす☆

新生児の平均体重と体重の幅(出生時)

男の子…(小)2.10kg-3.00kg(平均)ー3.76kg(大)

女の子…(小)2.13kg-2.94kg(平均)ー3.67kg(大)

新生児の平均体重と体重の幅(生後1ヶ月)

男の子…(小)3.00kg-4.13kg(平均)ー5.17kg(大)

女の子…(小)2.90kg-3.89kg(平均)ー4.84kg(大)

出生時→生後1ヶ月の1ヶ月間の体重の増加量(中央値)

男の子:1.13kg

女の子:0.95kg

出生時→生後1ヶ月の1ヶ月間の1日の平均体重増加量(中央値)

男子…37.7g

女子…31.7g

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

それではまたお会いしましょう(^^)/