育児(妊娠・出産)

吃音・どもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?3歳の子供が急にどもり始めた時にやったこと★体験記★

吃音やどもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?のイメージ画像1

吃音…読み:きつおん

意味→どもった声。どもり

どもる…意味→ことばをなめらかに言うことができず、つかえて同じ音を何度も繰り返したりする。

3歳の娘が、毎回ではないのですが、話しているときに急にどもるようになりました。

始めは、興奮して話しているときに、○○と○○と答えたかった時に、2つ目の言葉がうまく出ず、○○とのとのところで、「とーとーとー」とどもったのが初めて聞いた吃音でした。

最初は一生懸命だし、何とか次の言葉を出そうとする姿が可愛かったので、ただただ、かわいいなーって思ってました!

この時点では全く気にしていませんでした!

ただ、そこから、遊んでいるときにちょこちょこ出るようになってきます!

今は言葉を覚えている最中でうまく言葉が出ないことなんて普通だからこのどもりは考えているときのものでありそんなに気にしなくていいのかなって勝手に思ってました!

とはいえ、かわ吉も親です(^^;)

日々遊んでいて吃音を耳にすると、少しずつ不安や心配が大きくなってきます(・_・;)

そんな時にママと初めて吃音について話をしました。

そこでママも気にしてたんだってことを知りました!

お互い気になっているならちゃんと知っておいた方が、余計な心配をしなくていいと思い、調べることにしました!

ということで、本日は、同じような方に役に立てて欲しい!

吃音やどもり出したお子さんを心配している方と情報を共有できればいいなと思い、幼児の吃音・どもるをテーマにしました。

そして、実際に体験したかわ吉家がやったことやっていること等も合わせてお伝えしていきたいと思います!

具体的には、こんな疑問を解決していきます!

本日解決する疑問

①吃音・どもる幼児や子どもの原因は何?ストレス?

②吃音の治し方は?子供とできることはあるのか?

などなど

上記の疑問を中心に他にも気になって調べたこと等を中心に書いていこうと思います!

それでは本日も宜しくお願いしまーす(^O^)/

吃音・どもる幼児や子どもの原因は何?ストレス?

吃音やどもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?のイメージ画像2

子どもが話すときにどもるのはどうしてなんでしょう?

まずは結論から…

吃音・どもる幼児や子どもの原因は何?

→はっきりとした原因はわかっていない。

吃音・どもる幼児や子どもの原因はストレス?

→ストレス等の精神的なものが原因という説もあるが、成長過程なので過度な心配はいらないという説もある。

上記の通り、はっきりとした原因は医学的にもわかっていないようです!

はっきりとしたことがわかっていないものは、いろんな説が出てくるものです。

もちろんストレスなどの精神的なものという説(①)もあります。

他には、成長過程でまだうまく言葉を発せない状態で、いろんなことを話したい!となってどもることがあるという説(②)などもありました。

かわ吉は、小学生くらいになって、急にどもり出すと①のケースの可能性が高いなって思うのですが、今回の娘のように3歳くらいだと後者の②のケースが多いのかなと思います!

こちらは余談ですが、吃音と同時に下記のような症状が出た場合は、専門医を受診した方がいいということなので、対処法の一つとして覚えておくといいと思います!

滅多に無い事ですが、吃音と一緒に口をすぼめたり、目をパチパチさせたり、首や肩をひねったり物事に興味を持たなくなったりする場合は専門医を受診してください。

【引用元:石丸小児科HP

こういう対処法はかわ吉も覚えておきたいと思います!

次に治し方を見ていこうと思います!

幼児や子どもの吃音・どもりの治し方は?

吃音やどもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?のイメージ画像2

お子さんの吃音やどもりの治し方について、この章では見ていこうと思うのですが、今回は主に3歳の娘を含む幼児のどもりや吃音を前提として治し方についてみていこうと思います。

ですので、先ほどの章で言うと原因は②の成長過程によるものとして、その原因の場合の治し方についてみていきます。

幼児つまり3歳くらいの娘のような場合には、よく起こることだそうです!

成長の過程で、言葉がまだうまく出てこない状態で、興奮等により何か伝えたいことが一気に押し寄せてくるとこういう状態は起こりえるだろうなと想像はつきます!

なので、焦る必要はないようです!

普通の会話ややり取りを続けながら様子を見ていると自然に治ることが多いものなので、親の焦りは禁物です!

とはいえ、気になるなーという方に早く治すための、子供への接し方のポイントを下記にまとめてみました!

吃音・どもる幼児への接し方のポイント

①せかさないでゆっくり話終わるまで聞いてあげる

②話をしているお子さんの手を握ったり背中や方に手を置くなど、安心してリラックスできる状況を作ってあげる

③吃音を注意したり叱ったりして無理に治そうとしない

④コミュニケーションをとる時間をきちっととる

⑤精神的な負担をかけることを無理にさせない

【引用元:石丸小児科HP

このポイントを5つにまとめながらハッとしました。

⑤の精神的な負担をかけるようなことはさせないという文章を打ちながら…気づきました。

かわ吉家は少し前にトイトレを始めました。

もしかしたらトイトレをはじめたくらいからどもり始めたような気もします(^^;)

①と②については、意識してやっています。少しずつ減ってきているような気がしています…(・_・;)

すぐにとりくめることがほとんどなので、気になってる方は試してみてください!

吃音・どもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?3歳の子供が急にどもり始めた時にやったこと★体験記★のまとめ

吃音やどもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?のイメージ画像4

精神的なものも少なからず影響するのかなって気づいたかわ吉です!

今回は書きながら大きな発見ができました!

ありがとうございますm(__)m

とはいえ、トイトレも原因の一つかどうかはまだ言いきれないので、今後も状況を見守りながらやっていきたいと思います!

吃音・どもりの治し方のポイントを意識しながら、娘と接して治ったらまたみなさんに「幼児のどもり・吃音が治った!(仮)」のようなタイトルで記事を読んでいただければ一番いいなーって思っています!

原因と接し方のポイントをしっかり押さえて、心配しすぎずにお子さんと楽しい日々を送っていただければ幸いだとおもっております(^_-)-☆

かわ吉は他にも下記のような記事を書いておりますので、興味がありましたら読んでいただけると嬉しいです(^^)

幼児教育って必要ない?のイメージ画像5
幼児教育(早期教育)は必要ない?意味ない?効果なし?問題点や失敗・後悔のエピソードを知って徹底検証してみた!突然ですが…幼児教育ってどう思いますか? 幼児教育って必要だと思いますか? パパやママのみなさんは幼児教育についていろいろ考...
ママ・ワーママ・専業主婦・母親・お母さんを休みたいのイメージ画像5
育児や子育てにママ(ワーママ・専業主婦・母親・お母さん)も疲れた…休みたい…休めない…と思った時に休むための方法をパパが真剣に考えてみた!ママ・ワーママ・専業主婦のみなさん、家事・育児を休める日はありますか? いろんな形でお母さん・母親として頑張ってるママがいるので、...
2歳児のイヤイヤ期のイメージ画像1
イヤイヤ期のダメな対応って何?放置?叩く?正しい接し方について考えるイヤイヤ期で頭を抱えているパパやママは日本中にたくさんいると思います! かわ吉家の娘もイヤイヤ期の真っ最中です! 今のところ...

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)

またお会いしましょう(^O^)/