レビュー

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のイメージ画像1

ジャンパルーを娘が生後6ヶ月くらいから半年間くらい使った経験のあるかわ吉です!

ジャンパルーって…赤ちゃんらしからぬ動きをするし、立つことができないような赤ちゃんを立っている状態にして遊ばせる…つまり…赤ちゃんにとって非日常的な遊びができる遊具なんですよねー!

だから、よからぬ噂もたくさんある…(-_-;)

かわ吉は半年間近くがっつりお世話になって、短い期間でしたが…ジャンパルーがあってよかったなって思っているので、興味がある親御さんの心配や疑問を少しでも解消できればと思い、ジャンパルーについては何度か記事にしております!!

本日は、ジャンパルーのネット上で飛び交う噂の中から…

「ジャンパルーを買うと後悔するの?」

「ジャンパルーのデメリットは?」

「ジャンパルーの対象年齢は?」

「ジャンパルーを使うとハイハイしないの?」

など、ネットで浮上してくるいろいろな噂を、使用した経験を踏まえて真実を語って疑問を解消できればと思っております!!

★本日のお題★

・ジャンパルーで後悔したこととは?

・ジャンパルーのデメリットは?

・ジャンパルーの対象年齢は?

・ジャンパルーを使うとハイハイしないのか?

・ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のまとめ

それでは本日も宜しくお願いしまーす(^O^)/

ジャンパルーで後悔したこととは?

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のイメージ画像5

かわ吉がジャンパルーを使って一つだけ後悔していることがあります…(T_T)

ジャンパルーで後悔したこととは?

→ジャンパルーを使用開始する時期が遅かったことを後悔しました…

かわ吉家はジャンパルーを姉から生まれてすぐに譲り受けたのですが…まだ早いかなって思って6ヶ月くらいまで詳しく調べることなく放置していました…。

ジャンパルーの対象年齢は、下記でも紹介しますが…首すわり~12ヶ月くらいと公式HPで書いているので…首が座ったってしっかりしてきたなって感じた時点で使用したらよかったなと後悔しています!

後悔した理由について…

かわ吉家の娘は、とにかく大きかったんです…(^^;)

なので…ジャンパルーを調整してもべったり足がついてしまう状況になるのが…とても速かったのです(T_T)

一応、無理やり半年間は使っていましたが…後半はサイズが合っていなかったので、飛び跳ねるというよりは、ジャンパルーの器具の中に入って音楽やおもちゃを楽しんでいる感じでした…(+_+)

お子さんが大きい場合は、こういったこともあるんだーというのは、知っておいていただければなって思いますね(^^;)

※※商品によっては、対象年齢が6ヶ月~12ヶ月となっている商品もありますし、対象年齢は腰すわり後の6ヶ月くらいからと書いている情報もネットでたくさんあります!かわ吉が書いたのはあくまでも子供の成長に合わせた個人の見解・感想ですので、お子さんの安全の確保は自己責任でお願いします※※

ジャンパルーのデメリットは?

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のイメージ画像3

ジャンパルーのデメリットは…3つです!

★ジャンパルーのデメリット★

①大きいのでスペースをとる

②値段が高い

③寿命が短い

詳しく説明します!

①大きいのでスペースをとる

かわ吉家は、フィッシャープライスさんのレインフォレスト・ジャンパルーを使用していました!

フィッシャープライスさんのジャンパルーは…なかなか…大きかったですよ…(^^;)

娘が遊んでいない時は…邪魔に感じることも…よくありましたね…(笑)

詳しいサイズの話は、画像等を踏まえてこちらの記事で説明していますのでご覧ください!

おそらく他のディズニーやアンパンマンのジャンパルーなどサイズもいろいろあるので、お家にあったサイズのものを選べば…このデメリットは解消できると思います!

②値段が高い

値段は高いです!

新品で買えば…1万円を超えるものがほとんどです!

もらえるならそれにこしたことないです…(^^;)

ジャンパルーは遊べる寿命が短いので…。

寿命が短いと…レンタルという選択肢もあると思いますが…レンタルは3か月でも…5,000円は超えてきます!

そこに送料が入ってきたりすれば…結構いいお値段になる…(・_・;)

レンタルでも大丈夫…つまり…人が使用していたものでもあまり気にならない方は…

中古品がおすすめです!!

赤ちゃんや子供のものは…中古品をうまく活用するのが大事!!

メルカリで軽く調べましたが…たくさん商品が販売されていました!

ただ、値段はピンキリです(^^;)

状態がよくかつ安いものを見つける!

そのために少し労力を費やせば…いい買い物ができます!

そして、こまめに洗うなどしておけば…お子さんが使わなくなれば…また売ればいいので…買った金額と売った金額を差し引けば…結局すごく安くすんだね!という話になります!

ただ…一つ…注意が必要です!!

ジャンパルーについているおもちゃは基本的に子供の口に入ったり、よだれがたくさんついています!

衛生面で神経質な方はあまりおすすめできないです!

衛生面より経済面を優先される方は…中古がおすすめです!!

③寿命が短い

寿命が短い…だから先ほども中古品をおすすめしました!

遊べる期間が…半年持つか持たないか…というところです!

それなのに…どうしてジャンパルーは人気があるのか?

これはかわ吉の推測ですが…

子供の成長が楽しみな親御さんが笑顔になれる時間が増えるから!

もう少し具体的に説明します!

赤ちゃんが小さいうちって…よく観察すれば…小さいな動きや反応はあります…。

ただ、大人の視点で考えると…そのリアクションでは少し物足りなく感じるというのも事実!

首が座るということはとても大きなイベントですが…それは大人にとってのものですし…嬉しいと喜ぶというよりは…無事に成長していて安心するという喜びだと思います!

視力はだんだん発達してくるので、目でものを追いかけることもあると思いますが…それも…大人がいろいろやってそれをみて喜ぶに過ぎない…(>_<)

生後3~4ヶ月くらいって…一緒に喜んだり一緒に楽しむような機会が少ないんですよね!

ところがこのジャンパルーのすごいところは…始めは泣いたりリアクションがないお子さんでもだんだん慣れてくると…楽しむ子が多いと思います!!

そうなると…今まで見たことのないような笑顔で…しかも自分の力で飛んでいるように見えるので…親としては…感動してしまう!(←感動したのは…かわ吉の個人的な感想です(>_<)(笑))

赤ちゃんも楽しむ…そして親も喜ぶ…WINWINになれる!!

そんな遊具です!

だからこそ、遊べる期間が短くてもジャンパルーは人気なんだと思います!

このプライスレスな時間を…どう感じるかですね…(^^;)

ジャンパルーの対象年齢は?

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のイメージ画像6

ジャンパルーの対象年齢は…

フィッシャープライスさんのレインフォレスト・ジャンパルーさんの公式HPをみると…

★ジャンパルーの対象年齢★

首すわり~12kg

引用元:「Fisher-Price 公式HP

他のジャンパルーと呼ばれる商品も大体同じくらいです!

ただ、設計等の違いもあると思いますので…必ず欲しい商品の対象年齢はご自分で確認してください!!

12kgとありますが…だいたい生後12か月前後と考えるのがいいと思います!!

12キロって厳密にいうと…2歳の平均体重が大体このくらいなので…2歳まで使えるのか…というとそういうわけではないです!

レンタル会社等のページには、6ヶ月~12ヶ月と書いていることも多いですし、そういった情報を多数目にしました!

12ヶ月…つまり1歳近くになってくると…自分でハイハイやつかまり立ち…早い子は歩く子もいるでしょう…。

そうなってくると…自分で動ける方が楽しいので…だんだん固定された器具で遊ぶのがイヤになってくるというのもあると思います。

かわ吉家の娘のようにサイズがうまく合わなくて楽しくなくなる子もいると思います!

理由は様々だと思いますが…目安としては…1歳前後でとらえておくといいかなって感じました!!

ジャンパルーを使うとハイハイしないのか?

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のイメージ画像2

これはかわ吉家の娘の実体験でお答えすると…

ジャンパルーを使うとハイハイしないのか?

→ジャンパルーを使ったけど…ハイハイしました!!

かわ吉の娘も何事もなく…ハイハイしましたし、ネットでそういった事例を調べましたが…因果関係のある報告はなかったです!(2022年6月時点)

歩行器については、ハイハイしないというような話はよく目にしました!

これは歩行器によってハイハイの機会を奪っているや歩行器で移動できるのでハイハイしなくなるなど賛否両論…いろんな情報がありました!

この歩行器について言われていることがジャンパルーも同じものだと勘違いされてこういったうわさが出てきているのかなと推察できます!

見た目は似てますもんね…(^^;)

今回かわ吉がご紹介しているジャンパルーは、固定されているものが前提です!

ですので、ハイハイをしないという噂とは結び付かなと考えられます!

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のまとめ

ジャンパルーで後悔したこととは?デメリットは?対象年齢は?ハイハイしないの?など気になる疑問を解消します!のイメージ画像4

いかがでしたか?

ジャンパルーって正直…いらないと言えばいらない…(・_・;)

遊具やおもちゃって必ず必要かって聞かれると…基本的には…必ずしも必要ではない!としか答えようがないです!

ただ、子供は遊びを通してたくさんのことを学びます!

その遊びを助けるおもちゃに何を選ぶか…?

それは、各ご家庭の色がでる部分です!

親のこだわりや思いもあると思いますが…まずはお子さんがとても楽しそう…喜びそうという視点で赤ちゃんのうちは選んであげることが一番かなと思いますね!

子供が喜んでいたら…親も…嬉しいですから…!

その時点で…お互い…笑顔になる!!

それが一番いい!

ただ、赤ちゃんの間は…正直何が自分の子供が喜ぶかって…わからない…。

それなら親が楽しそうかなっていう視点でいろいろ試してあげるのがいいと思います…。

あなたがもし、ジャンパルー楽しそうかなって思っていて、本日かわ吉が解消した疑問について気になっていて…疑問を解消できたのであれば…ジャンパルー…かわ吉はおすすめします(^^)/

お子さんと楽しい時間を過ごしてくださいね!!

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

ジャンパルーの他の記事はこちら↓

ジャンパルーは悪影響?よくない?事故は起きる?いらない?などなど徹底解剖!☆レビュー記事☆のイメージ画像1
ジャンパルーは悪影響?よくない?事故は起きる?いらない?などなど徹底解剖!☆レビュー記事☆ジャンパルー経験者のかわ吉です(^^) といってもかわ吉ではなく、娘が経験者なんですが(笑) かわ吉家は、ジャンパルーをいた...

それ以外にもいろいろ書いておりますので興味のある方は是非読んでみて欲しいです!

小さい靴を履き続けると子供の親指や爪、身長に悪影響はあるのか?昔から小さい靴を履くことが多かったのでお答えします!のイメージ画像1
小さい靴を履き続けると子供の親指や爪、身長に悪影響はあるのか?昔から小さい靴を履くことが多かったのでお答えします!小さい靴を履き続けると子供にどんな影響がでるのかご存じですか? 小さい靴を履き続けることで…親指や足の爪に影響が出るのは…なんとな...
自分の気持ちを何も言わない夫ほど離婚に注意!?元何も言わない夫が徹底解説!のイメージ画像2
自分の気持ちや意見を何も言わない夫ほど離婚に注意!?元何も言わない夫が徹底解説!『自分の気持ちや意見を何も言わないで私のやることをなんでも許してくれる!』と思っている奥さん…気を付けてください!! その何も言わ...
我が子が可愛くない…嫌いになりかけている親のあなたへ…1つだけお願いしてもいいですか?のイメージ画像1
我が子が可愛くない…嫌いになりかけている親のあなたへ…1つだけお願いしてもいいですか?我が子が可愛くない…嫌いになりかけている…わたしにも経験があります…。 我が子が可愛くない…嫌いになりかけている…もしかしたら…も...

それではまたお会いしましょう(^O^)/