育児

夫・旦那に優しくできない…子育てが始まってから…。このまま離婚してもいいんですか?

夫旦那に優しくできない…子育てが始まってから?のイメージ画像2

彼氏の頃は優しくできた…夫・旦那になってから…優しくできない…。

特に子供ができて子育てが始まってからはなおさら…というママ・妻の方は多いと思います。

なぜそうなったんでしょう?

「相手が悪い…」

「私は被害者だー」

と感情的にならず…今日はちょっと冷静にいろいろ考えてみましょう。

★本日考える内容★

・夫・旦那に優しくできない…原因は?

・夫・旦那に優しくできない…解決方法は?

・夫・旦那に優しくできない…このまま離婚していいですか?

個別の内容に入っていく前に最初に確認です…。

これは、ママとパパの方への質問です…

離婚した場合の一番の被害者って誰ですか…?

本日はこの質問を頭の片隅において読み進めていただけるとかわ吉の言いたいことが何倍も伝わりやすいかなって思います(^^;)

それでは本日も宜しくお願いしまーす(^O^)/

夫・旦那に優しくできない…原因は?

夫・旦那に優しくできない…ってなったのはいつからですか?

何か明確な原因はありますか?

と聞いて、パッと両方答えられる方、すぐに解決方法に言っていただいても大丈夫です!

いつからっていうのは、答えられる方が多いと思います!

子供が産まれてから、妊娠してから…など、大きな変化に伴って優しくできなくなるケースって多いですからね(;´・ω・)

ただ、原因ってパッと答えるのは難しいと仰る方は多いです!

なぜなら…一つじゃないから!!

いくつかのことが蓄積されて…無理無理無理となる!

こういうママが多いと思います!

考えられる原因の具体例をいくつかあげます!

夫・旦那に優しくできなくなった原因の具体例

・家事育児を何もしない

・家事育児を必死にやっても感謝されない

・家事育児を必死にやってもそれが当たり前と思ってる

・家事育児をたまにやるとやってあげた感をめっちゃ出してくる

・家事育児をやらないくせに文句は言ってくる

・感謝の言葉は言うけど、言ってるだけ感がハンパない

・夫・旦那は自分の趣味等好き勝手やっている

・夫婦における役割分担が平等とは思えない

などなど

溢れるように出てくるのでこの辺で終わりにしましたが…こういう夫・旦那さんって昔よりは減ったと思いますが…まだまだ多いです!

これは、自分の親がそうだったから、それが正解だと思ってる人が多いというのが根底にあると思います!

育児家事がどれだけ大変か…かわ吉はガチでやらせればいいと思います!

そういう(旦那・夫に家事育児を一週間ガチでやらせる)学校でも作りましょうか?(笑)

冗談は置いといて…

どうして家事や育児を俺がやらないといけないの?というスタンスで来られると優しくできないですよね…。

その気持ちわかります!

ここで一度、逆のことも考えてみましょう!

妻・嫁に優しくできなくなった原因の具体例

・稼いで給料を渡しても感謝されない

・帰ってきても何もいわれない

・帰って話しても自分と子供の話ばかり

・昇進しても昇級してもお金についてのことばかりで労いの言葉がない

・どれだけ忙しそうにしていても現状を聞いてくれず不満ばかりいってくる

・仕事のことについて何も聞こうとしない

・自分に全く興味を持たない

・男として全く見てくれない

・自分が視界に入っていないと思うことが多々ある

など

こちらもわりと出てきました!

思いあたることはありますか?

彼氏から旦那・夫になってもはじめの頃は、2人ですから、お互い相手のことをみています!

子供ができることで奥さんは、子供のことばかりになってしまいます!!

これって男性にとっては、すごく大きな変化だということを知っていましたか?

男性というのは基本的にかまってちゃんです!

もしくは、自分が一番でいたい・独占欲が強いなどなど、何にせよ自分にスポットがあたって欲しいと思ってる人が多いと思います!

そこに現れる最強のライバルが…我が子なんです!

何をどうあがいても勝てません!

特に出産直後は!

女性は子供を守るように体ができていますから、出産直後のママは特別です!

そういうことを知らない夫・旦那は子供が産まれたということで、ママに甘えたりいちゃいちゃしようなんて思ったりします…。

そうすると…触らないで!に近い現象が起きます…それに夫・旦那のみなさんは女性がはかり知れないほどのショックを受けるのです!

それが原因で、子育てに参加しない、何もしない、頑張らないとなる男性も多いと思います!

この男性の男性としてみてほしいという感情って結構無視されやすいんですよね!

でもこれってめちゃくちゃ大事なんです!

女性が家事育児をやってるのに感謝の言葉がない!

と同じレベルで…

男性が男性やってるのに男としてちゃんとみてくれてるという言葉がない!

もちろんみんながみんなそう思ってないとは思いますが、浮気するタイプの人は、こういう人が多いと思います!

かわ吉は、妊娠する前から、奥さんに「子供が一番になるのは嫌だー」と言ってました!

もちろん自分も努力する、だからこそ、対等がいいなー、そっちのけで子供子供というのは寂しいです!と言い続けました…何を言ってんだか(笑)

そのかいあって、喧嘩もしますが、今も良好な夫婦関係だし、デートもします!

とはいえ、そういう寂しがりやな男性ばかりだけではない。

ですが、やはり仕事をしている男性としての感謝をされたいというのは、家事育児をやっている女性が感謝してほしいという気持ちと同じだと思います!

解決方法を前にまずは冷静にそれを受け止めてくださいね!

それでは最後にまとめます!

夫・旦那に優しくできない…原因は?

→いろんな気持ちのすれ違いです!

子供が産まれてからの夫婦関係については、下記のような記事もあります↓

子供が生まれてから旦那とうまくいかないイメージ画像1
子供が生まれてから旦那とうまくいかない…喧嘩ばかり…夫婦仲をなんとかする方法をご提案☆体験記☆子供が生まれてから旦那とうまくいかない… 子供が生まれてから旦那が口を開くと喧嘩になってしまう… もうそんな関係に疲れた…何...

夫・旦那に優しくできない…解決方法は?

夫・旦那に優しくできない原因は、先ほどの章の最後に書きましたがすれ違いです!

パパになりきれないままの男性と母親になって夫・旦那を1人の男・人間としてみれなくなった女性の価値観だったり気持ちのすれ違いだとかわ吉は思います!

じゃーどうするか?

夫・旦那に優しくできない時の解決方法

①感謝の言葉を口にする

②話し合う

順に細かくみていきましょう♪

①自分がまずは優しく

ママ:「どうして私が?」

と思うママもいると思います!

ただ、仕事で解決しなければならない問題がある場合、自分で解決する方法を模索し、それを実行してみないと解決しないと思いませんか?

仕事だったら、やらなければいけないと思いますよね?

家族も同じです!

これはやらないといけない問題と思ってください!

これを読んでいただけているのが、男性の場合も同じです!

自分から動いてください!

「夫・旦那に優しくできないからこれを読んでいるのに…まずは向こうから感謝するのがスジでしょ?」

って思われるかもしれませんが、そういう言葉をかけて、夫・旦那が奥さんをイライラさせている行動を直すようにするのが最善の策のうちの一つだと考えます!

かわ吉の記事を読んでくれている時点で、感謝の気持ちはまだ残っていると思うんです!

かわ吉としては、②は実行してほしいと思っているので、②のステップアップという位置づけでもいいと思います。

そして、優しく言えなくても、小さい声でもいいので…いつもありがとう!と言えば何かがかわるかもしれません。

次の話し合いの時ももう一度言いますが、くれぐれもパパという形ではなく、1人の人間、1人の男に対して感謝の言葉を述べてください!

②話し合う

かわ吉のブログをいくつか読んでくれている方はまたかと思うかもしれませんが…

かわ吉得意の…話し合いです!!

ただ、今回は…夫・旦那に優しくできない…と言ってるのに…話し合い?と思う方もいるかもしれません!

ただ、思い出してください!

優しくできなくなった原因って、旦那さんが、育児しなかったり、家事しなかったり、横柄な態度でいろいろ言ってきたり、自分ばっかり一人の時間を持っていることが原因ですよね?

すれ違いとかわ吉は言いましたが、奥さんからみたら、こういう夫・旦那の態度が原因なんです!

だからこそ、まずはその現状を正直にいってみましょう!

「今、私は、夫・旦那であるあなたに優しくできない…でも優しくしたい…。

こうなったのは、○○がすごく嫌なの。ただ、あなたにもいろんな思いがあると思う。

だから一度冷静に思ってることをお互い話さない?」

夫に優しくできないと思って今この文章を読んでくれているということは、優しくしたい、しないといけないと思っているんだと思います!

そうであるならば…話し合いの打診をしてはいかがでしょうか?

優しくしたいと思っているのにできていないということを正直に打ち明けられて、話し合いに応じない夫っているんですかね?

ここでも子供のためというよりは、自分たちのためというのを強調してください!

あくまで、子供は2の次。

まず大切なのは、目の前のあなたのことをという意識を持ってください!

どうしても女性は、子供が一番になることが多いです!

もちろんそれでいいのですが、旦那さんを2番目にしてはいけません!

旦那は別次元、比べる対象でもないという位置において欲しいです!

どうしてもパパっていう話になると、子供の親になるんですよね!

子供のためにちゃんと話し合いたいだと、子供のためになんとかしようとしてるだけだなってなるんです!

違いますよね?

なんとかするのは夫婦のためでないといけないと思うんです!

まずはそこがないと結局もとに戻ってしまいます。

夫婦というか、一人の男性・女性として、相手を思いやり向き合う。

同じ屋根の下で暮らすって決めたんだから、お互いが人として、相手のためにどうすればいいかを考える!

こういう当たり前のことが育児や日々の生活によって見落とされていくんですよね。

そこが一番の原因です!

それは、男性も女性もどちらにも同じことがいえると思います!

まずは夫婦として関係を修復することが大切だと思います!

まとめます!

夫・旦那に優しくできない…解決方法は?

→優しくしたいけど今のままでは優しくできない、あなたにもいろいろと思うことはあると思うから冷静に話し合いたいということを正直にぶつけてみて話し合う!!

これが最善の方法だと思います!

夫・旦那に優しくできない…このまま離婚していいですか?

先程はまずは夫・旦那または奥さん・妻という話をしました!

子供は2の次とも言いました。

とはいえ、夫婦の関係を修復するのは、家族のためであり、子供のためであることはまぎれもない事実です!

この章では、夫・旦那に優しくできないと放置しておくとどうなるのか?

について考えていきましょう。

夫・旦那に優しくできないと一言で言っても、優しくできないレベルは各ご家庭によって違うと思います!

「触りたくもない」レベルなのか…「普通の会話はする」レベルなのか?

それによって、解決できる確率や解決するための労力はかわってきます!

ただ、この問題を放置して起こる最悪のケースは同じです!

「離婚」となります!

最初に申し上げておきますと…かわ吉は離婚否定派ではございません!

どう考えても合わないのであれば、仕方ないという思いはあります。

ただ、離婚に至るまでにどんな原因があったとしても子供はただの被害者だということを認識する必要があります!

親の都合で産んでおいて、心の傷を負わせる可能性を勝手にする!

子供への影響を考えるとないわけないし、嬉しいものでもないと思います!

(ここでは暴力だったり、ネグレクトだったりという特別な状況ではないことを想定しております)

つまり、子供からしたら離婚なんてしないほうがいいし、ていうか、夫婦は仲がいいほうがいい!

に決まってます!

パパやママにとってもそうです。

離婚することによって、どれだけの時間やお金がかかりますか?

その後の生活の不安や将来への不安…周りからやいやい言われるストレス…などなど、結婚生活がうまくいっていれば必要ないことです!

もう生きていられないと思うのであれば、今すぐ離婚してください!とは思いますが、まだそこまで言ってないのであれば。、家族のために離婚する前にできることをやってみませんか?

夫・旦那に優しくできない…子育てが始まってから…。このまま離婚してもいいんですか?のまとめ

夫旦那に優しくできない…子育てが始まってから?のイメージ画像1

いかがでしたか?

途中言いたいことがうまく伝えられたかすごく不安です。

男というのは本当にいつまでも子供です。

みていて欲しいんですよね(笑)

子供がよく「みてて~」っていうじゃないですか?

あれですよ(笑)

男性と女性って本当に別の生き物です。

そして、人間というのはわかっているつもりでも、言葉をかわさないとわからないことばかりです!

いろいろ相談を受けるたびにそう思います(^^;)

だからこそちゃんと話し合う!

会社ではよくやるじゃないですか?

こんなに必要ないのにと思っていますが(笑)

かわ吉は家庭・家族だと逆にあれくらいやっていいと思いますけどね(笑)

家族みんながお互いを思って優しくする…そんな家族を築くために大きな一歩を踏み出してみませんか?

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

かわ吉はいろいろ書いていますが、夫婦関係でご好評をいただいてる記事をご紹介します!

育休中の旦那がむかつくのイメージ画像①
育休中の旦那がむかつく…ストレスをもたらす…邪魔…イライラする…何もしない…偉そう!?などなど育休で夫婦仲こじらせてませんか?解決策一緒に考えましょう!旦那が育児休暇をとってくれる!って喜んだのも束の間…実際に育休が始まると… 何もしない…じっとしてる…携帯ばかり見てる…偉そう…か...
毎日ご飯作りたくない…ストレスでうつになりそう…。こんな問題を解決するためにママとパパができること!毎日のご飯づくりって大変ですよね…。 何が大変って作るのも大変なんですけど…献立を考えるのも大変! それが1日2日ではなく…...
子供のためにできることのイメージ画像1
子供のために生きる…働く…頑張る!子供のためにできることを父親・母親として考えたことはありますか?子供のためにできることを父親・母親として考えたことはありますか?っていうタイトルって重く感じますね(^^;) でも、そんなに思い話...

またお会いしましょう(^O^)/