育児

げっぷはいつまでさせる必要があるのか?★素朴な疑問を30秒で解決いたします★

げっぷはいつまで?のイメージ画像1

赤ちゃんが生まれて授乳が始まり、毎日、毎回やらなければいけない…げっぷ出し(・_・;)

なかなかな負担だなーと思ってる方も多いと思います!

こんな日々はいつまで続くんだろうと悩んでるかたも多いと思います!

今日は、そんなげっぷからいつ開放するのかについて、お話します!

ただ、タイトルに30秒って書いてるので、最初に結論とそれにまつわる説明…。

その後にげっぷについて楽に考えましょうよ!という話をしていきます!!

それでは本日も宜しくお願いしまーす!

げっぷはいつまでさせる必要があるのか?

げっぷはいつまで?のイメージ画像2

今回はまずは結論から…

げっぷはいつまでさせる必要があるのか?

→細かいことが気にならない人は生後3~4ヶ月

→細かいことが気になる人は生後6~7ヶ月

最初に言っておきますが、もちろん個人差があります!!

ここまでで30秒くらいですかね!

時間がある人は、結論についての説明しますので、もう少しお付き合いただけると幸いです!

生後3~4ヶ月くらいになると、げっぷを出させようと縦抱きしたり座らせたりしても出ない赤ちゃんが増えてきます!

これは自分で体を動かせるようになりおならとして出せるようになったり、寝返りができるようになった子は、自分で出せるようになるので、必要がなくなったりします。

生後6~7ヶ月くらいになると、自分で座ったり、寝返りしたりいろんな姿勢ができるようになるので、自分で胃の空気を処理できるようになりますので、たいていの子は大丈夫になります!

かわ吉の個人的な基準ですが、げっぷがいつまでと聞かれれば寝返りができるようになるまで!と答えます!

そうすれば自分で出せますから!

ただ、その寝返りは5~6ヶ月くらいには9割弱の赤ちゃんができるようになりますが、個人差があるので、寝返りを一つの基準にするのもありだと思ってます!!

↓寝返りの時期など詳しいことはこちらをご覧ください↓

赤ちゃんの寝返りはいつからの?イメージ画像5
赤ちゃんの寝返りはいつから?練習をやった方がいい理由は?注意点は?☆体験記☆赤ちゃんの寝返りはいつから始まるのか? ママやパパは気になりますよね!? 寝返りっていつもあおむけの赤ちゃんが自分の力で別の...

げっぷをいつまでさせればいいかについては、ここまでで終了です!

30秒で知りたかった方には少し時間がかかってしまい申し訳ありませんm(__)m

そしてありがとうございました!

まだお時間のある方は、げっぷについて楽に考えましょうって話を体験談を交えて書いていきたいと思います!

げっぷはいつまでさせる必要があるのか?の番外編:げっぷはさせなくても大丈夫!?

げっぷはいつまで?のイメージ画像3

げっぷってどうしてさせる必要があるかご存じですか?

赤ちゃんは、授乳やミルクを飲むときに、空気も一緒に飲み込むのでその空気が胃にたまります!

それが吐き戻しの原因になり、吐き戻したものがのどに詰めることで窒息等の可能性があるので、げっぷをさせる必要があります。

と簡単に言うとこんな感じです!

そして、ミルクの場合は、空気を赤ちゃんが飲み込んでしまう構造になっているのですが、母乳の場合は、別にげっぷをさせる必要がないと仰る医師もいます。

それは母乳だと空気を飲み込みにくいからです。

かわ吉の個人的な見解ですが、げっぷを出させる行為はやった方がいいと思いますが、5分~10分くらいって決めてやることをおすすめします!

かわ吉家は、完全に母乳でしたが、やっぱり空気は入ります!

そしてそれなりに吐き戻しもしてましたので、げっぷはやっておいてよかったと思います。

ただ、出ない時は本当に出ないので、そこをやっきになって何が何でも出さねばっていうものでもないと思います。

そうやってるとパパやママが疲れてしまいます…かわ吉はそっちの方が大問題だと思います!

パパやママは元気でいることが子育てにおいては一番大切です!

そうすれば子供も元気なはずです!(私の限定的な統計です(^^;))

もしげっぷが出なくても、背中に丸めたタオル等をかまして横向きにしておけば吐き戻しが詰まることをおおよそ防げます。

↓げっぷを出させる方法や出なかったときの詳細はこちらをご覧ください↓

新生児のげっぷが出ない…苦しそうのイメージ画像1
新生児のげっぷが出ない…苦しそうだと思ったときのすぐにできる対処法のご紹介!新生児(赤ちゃん)の授乳後の儀式と言えば、げっぷを出すことですよね! ただ、これがなかなか難しい…(^^;) そしてげっぷが...

まとめますと…

げっぷは出させなくても大丈夫?

→母乳の場合は出させなくてもいいという医師もいますが、かわ吉の体験談としては、出させた方がいいけど時間を決めるなどして出させることをおすすめします!

げっぷはいつまでさせる必要があるのか?★素朴な疑問を30秒で解決いたします★のまとめ

げっぷはいつまで?のイメージ画像5

げっぷの時期って数ヶ月、後々考えると一瞬で懐かしくさえ思えますけど、その当時はしんどいなぁーって思う時もありました!

すぐ出れば凄く嬉しかったりするんですけど…なかなか出ないといつもの倍疲れるんですよね…(T_T)

とはいえ、コミュニケーションを図る上でも、やった方がいいと思います!

特にパパは生後間もない時期ってそんなにコミュニケーションをとれる機会って少ないんですよね!

だからこそ、げっぷが出る出ないにかかわらずやってみて赤ちゃんとのコミュニケーションをはかってください(笑)

そうするとパパ見知りされませんよ(笑)

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^♪

またお会いしましょう(^^)/