レビュー

シッピーカップのデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビはかわいい?など徹底検証しました!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像16

シッピーカップは今人気急上昇中のストローマグ!

bbox(ビーボックス)という会社がてがける、ストロー飲みを練習するためのトレーニングカップです!

小さいお子さんのこういったアイテムってどれを買おうか…悩むんですよね…(>_<)

そんな親御さんのために、かわ吉が、シッピーカップのバンビを実際に使った感想を、親御さんが知りたい情報にそってお伝えしていきたいと思います!

★本日のお題★

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の基本情報

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】っていつからいつまで(何歳から何歳まで)?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のメリット・デメリットは?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の口コミについて

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は吸えない?飲めない?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は漏れる?こぼれる?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】はどこで売ってる?取り扱い店舗や販売店は?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】には、ディズニーとのコラボ商品がある?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のバンビのかわいさと性能を画像で徹底レビューしてみた!

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の洗い方は?クリーナーの代用は?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のストローの替え(スペアストロー)って売ってる?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は食洗機OK?煮沸消毒などはできる?電子レンジって使える?

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の分解は難しい?パッキンは外れない?パッキンの外し方を調査しました!

・シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビはかわいい?など徹底検証しました!のまとめ

それでは本日も宜しくお願いしまーす(^O^)/

Contents

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の基本情報

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像17

bbox(ビーボックス)というブランドが販売しているシッピーカップという名前のストローマグについて、この章では、基本情報をお伝えします(^^)/

…とその前に、簡単に日本ではなじみのない…bbox(ビーボックス)というブランドについて触れておきます!

bbox(ビーボックス)って…何??

bbox(ビーボックス)とは…

b.box(ビーボックス)2007年にオーストラリアで誕生しました。本国では取扱店舗が2,000店舗を越える人気で、Sippy cup(シッピーカップ)やTravel bib(トラベルビブ)など数多くのお食事アイテムを取り揃えています。

実際の育児の中から出てきた「こんなアイテムあったらいいのにな」という声を形にすることで、b.boxにしかできないデザインと実用性を兼ね揃えたアイテムが生まれています。

今ではその人気はオーストラリアのみならず、世界45カ国以上に広がる人気ブランドへと成長しています。

ブランドの代表的アイテムシッピーカップは2021年に10周年を迎えました。

b.boxはこれからもママとパパの育児中の問題の解決、そして信頼性の高い製品を作ることを続けていきます。

世界的に人気のあるブランドが日本でも徐々に人気が上昇してきているかなという印象をうけています!

今回ご紹介する「シッピーカップ」が、日本では、bbox(ビーボックス)の中でも一番人気があるのかなって感じています!!

それでは、ここからは、シッピーカップの基本情報についてみていきたいと思います!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の基本情報

シッピーカップの基本情報についてご紹介します!

★シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】★

・対象年齢:6ヶ月~3歳
・素材:PP/シリコン/スチールボール
★BPA、フタル酸エステル類、およびPVCフリーな素材を使用しています。
・容量:240ml
・耐熱温度:120℃(※電子レンジは使用できません。)
・食洗機可能
・熱湯消毒・煮沸消毒可能(劣化の可能性があるため薬液の使用はおすすめしていません。ご使用の場合は各消毒液メーカー様のホームページをご確認いただき、対応可能な素材部分のみでご使用ください。)

引用元:bbox(ビーボックス)HP

上記の情報は、あくまでも販売側の情報です!

bbox(ビーボックス)のHPから上記の情報は引用しておりますが、下記のAmazonや楽天の商品ページにも同じような情報があるので、そちらでも確認できる情報となっております!!

とここまでは…言ってしまえば、だれでも調べればわかることです!

もう少し踏み込んで…レビューしていきたいと思います!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】っていつからいつまで(何歳から何歳まで)?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像9

まずは…

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】って何歳から何歳まで?いつからいつまで使えるのか?という話をしていきたいと思います!

買う時に真っ先に気になるのが…

いつからストローマグの練習をすべきなのか?

いつからストローマグを買うべきなのか?

つまり…いつから?何歳から?

と言ったあたりが…親として知りたいところ!

ストローマグは、離乳食を開始するのと同じタイミングで使用を始める!

のが一般的です!

なので、同じ理屈で…

シッピーカップも、離乳食を開始する5・6ヶ月~使用するのがいいのかなと思います!

とはいえ、家庭の事情やお子さんの成長スピードの個人差などもあるので、それに合わせてでいいと思います!

目安としては、離乳食の開始と覚えておけば、目安としてはわかりやすいかなと思います!

次にいつまで?何歳までについてです!

これこそご家庭やお子さんの状況をみてご家庭のタイミングでいいと思います!

いろいろな事情が生じてきます…

例えば…

「使っていたストローマグを1歳半の時にストローをかみちぎってしまった…」

「コップ飲みの練習用のコップを気に入ってしまい、ストローマグを使わなくなった…」

「お出かけの時にbbox(ビーボックス)のストローマグを使用していたが、2歳くらいになって…量が足りなくなった…」

などなど、お子さんの成長や環境の変化などによって、使わなくなるケースと言うのは、こっちが望んでいなくても生じたりするんですよね…。

そういう何かのタイミングで、卒業するという流れでいいのかなと思います(^^)/

ちなみにかわ吉家は…

ストローマグを離乳食開始時に使用をはじめ、1歳くらいで、マンチキンのミラクルカップという、コップ飲み練習用のこぼれにくいコップの使用をはじめました!

そして、おでかけの際には、最初に利用した、ストローマグをおでかけ用に使っていました!

ただ、量や保冷ができないというので、2歳くらいでサーモスの保冷付きの魔法瓶式のストロー付きの水筒を購入して、そこからは、おでかけの際にはそれを使用していましたね!

2歳くらいで自然に卒業という流れになりました!

このように…何歳までと決めるより、流れで卒業というご家庭の方が多いかなというイメージですね!

ご参考まで…(^^)

それでは…結論です!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】っていつからいつまで(何歳から何歳まで)?

→離乳食を開始する生後6ヶ月くらいから自然な流れで使わなくなるまで!

となります!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のメリット・デメリットは?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像11

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)のメリット・デメリットというのは…買うかどうか決断する上で…とても重要ですよね!!

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)に対して…かわ吉が感じるメリット・デメリットをご紹介します!

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)のメリット

まずはメリットです!!

★シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)のメリット★

①漏れない・こぼれない

②デザインがかわいい

③お出かけの時などの持ち運びに適している

順に説明します!

シッピーカップのメリット①:こぼれない・漏れない

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)がこぼれる?こぼれない?漏れる?漏れないの話については、詳しく後述しますが…ここでも簡単に触れておきます!

かわ吉的には…

シッピーカップ最大のメリットは、この漏れない・こぼれないだと思います!

そして…

親御さんがストローマグをどれにするか選ぶ時の重要項目の一つに…この…こぼれない・漏れないというのは入ってくると思います!

ストローマグでストローのみを練習するお子さんは…基本的にコップを倒します!

時には…コップを振り回しますし…

親が目を離すと…寝転びながら飲んだりします!

そんな予期せぬ行動をとるお子さんがどんなことをしてもこぼれない・漏れないストローマグがあったら…どうですか?

買いたくなりますよね!!

まさに…シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)がそれです!!

これ…本当にこぼれないです!

あっ…しゃべり過ぎた…(^^;)

さらに詳しい漏れる?漏れないの話は…「シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は漏れる?こぼれる?」の章でしていきたいと思います!

シッピーカップのメリット②:デザインがかわいい

こちら写真を見ていただければわかるのですが…シッピーカップのデザインは…とてもシンプルなのですが…かわいいデザインになっています!

赤ちゃんや子供向けの商品って…動物やキャラクターの絵がドーンと入っているというパターンが結構あるのですが…bbox(ビーボックス)のストローマグは…その逆で本当にシンプルなデザインなので…あまりにも子供っぽいデザインは嫌だなって思っている親御さんには最適のストローマグになっています!

ディズニーとのコラボ商品が多数ありますが…そのデザインがとてもシンプルです!

コラボ商品であっても…色合いや中の重りとのデザインの組み合わせで、そのコラボしたキャラクターの雰囲気を醸し出すといった感じのデザインになっております!

↑こんな感じです!

中にはイラストが書いているものもありますが…そのイラストも…控えめで…いいんですよねー!

↑このような感じでイラストが入っている商品は、現時点(2022年9月8日現在)では3つでした!

バンビとミッキーとミニーです!!

このような感じでとてもかわいいデザインと言うのが2つ目のメリットです(^^)/

シッピーカップのメリット③:お出かけの時などの持ち運びに適している

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)は、お出かけ時に持ち運ぶにもとても向いています!

持ち運びに向いている点をメリットにしている理由が2つあります!

①ふたがついている

②こぼれない・漏れない

この2つのおかげで、持ち運びにとても適したストローマグであると言いきれます!

というのも…かばんに入れた時に、こぼれたり漏れたりされると…まあどうなるかは…おわかりいただけますよね…(T_T)

ふたがついているストローマグはたくさんあります!

ただ、こぼれない・漏れないストローマグとなると…限られてきます!

その限られる数少ないストローマグの一つです!!

他の蓋つきのストローマグを使っている人で、それを持ち運ぶ時には…漏れると嫌なのでジップロックを使っているという方は多いですが、次の口コミの章にも書いていますが、こちらのストローマグはそういった心配がなくなります!

もちろん、かわ吉の感想であり、口コミも個人の感想ではありますが…使ってみれば実感できると思います!!

持ち運ぶ時に余計なストレスがかからないというのは…お子さんとお出かけが増えてくる年齢になると…とても大きなポイントになります!

持ち運びにも使えたらなーと思っているご家庭には…最適の商品です(^O^)/

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)のデメリット

次にデメリットについて、みていきたいと思います!

メリットとデメリットを比較した上で、買うかどうかを検討していただくために、デメリットもしっかりとお伝えします!

★シッピーカップ(ビーボックスのストローマグ)のデメリット★

①ストローを洗うのが大変・手間に感じる

②他のストローマグと比べて値段が高い

③お子さんが飲みにくい・吸いにくい可能性がある

詳しくご説明します(^^)/

シッピーカップのデメリット①:ストローを洗うのが大変・手間に感じる

かわ吉は、このデメリットの①は、とても重要になってくると思います!

が…ストローマグで最初は練習させたいと思っているご家庭であれば…どの商品でもストローがついている時点で手間なので…正直そんなに差はないかなと思います!

ただ、ストローマグを使わないという選択肢もあります!

その選択肢を選ぶのであれば…ストローマグ自体必要ないということになるので、本当にストローを洗うのがイヤだという方は、いきなりコップ飲みの練習でいいと思います!

余談ですが…

いきなりコップ飲みでもできるようになるためのいい練習用のコップがあります!!

そのコップについては、下記記事でご紹介しています!!

コップ飲みの練習用コップおすすめの画像7
マンチキンのミラクルカップは飲めない(吸えない)?いつからいつまで?使い方が難しい?などなど疑問徹底解消!!【レビュー記事】マンチキンのミラクルカップの大ファンのかわ吉です! そもそもマンチキンのミラクルカップをご存じですか? これ本当に凄いんです...

ただ、ストローマグから使いたいなって思うご家庭も多いと思いますので、ストローマグを使うのであれば…どの種類でもストローを使うので…そこまでデメリットにはならないかなと思います!

シッピーカップのデメリット②:他のストローマグと比べて値段が高い

デメリットの①は仕方がないと受け止めるのであれば…1番重要なデメリットになってくるのが…値段になってきます!

他のブランドのストローマグと比べると、値段が高いです!

Amazonの売れ筋をランキングをサラッと見ただけでも、同じタイプ(保冷機能なし)のストローマグの中では、1番高いかなと思います!

ただ、他の商品も人気のありそうなものは1000円以上でものによっては、2000円近くします!

他の商品の機能はわかりませんが…この値段をどう考えるかですね…(^^;)

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)の機能についてもかわ吉や口コミで言っているだけなので…どこまで信じて、値段のリスクをどう考えるか…これは各家庭で話し合って決めていただくことなので…かわ吉は…騙されたと思って買ってください!…としかいえることはないですね…(・_・;)

口コミでよく目にしたのが、他のストローマグを使っていたんだけど、漏れるので、シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)にたどり着いたという口コミはいくつか拝見しました!

逆はかわ吉がみた時は、見つけられなかったですね(^^;)

値段が他よりも数百円~千円ちょい高いということをどう考えるか…重要なので…デメリットとしてお伝えしました!

シッピーカップのデメリット③:お子さんが飲みにくい・吸いにくい可能性がある

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)を実際に使ってみて、飲みにくい・吸いにくいと実際に感じました!

自分自身も飲んでみましたが…ストローって力いっぱい吸うと…普通にドゥーンって感じで口に入ってくるというのが、大人のストローに対する感覚だと思うんですね!

ですが…そういう使い捨てのストローとは、作りが違います!

つまり…飲みにくい・吸いにくいと感じるのには理由があります!

それは…

シッピーカップ(bbox(ビーボックス)のストローマグ)のストローには、逆流を防ぐための弁がついていて、ストローが通常ふさがっているような形をしています!

それを飲もうと唇に力を少し入れると、穴ができて飲み物を吸い込めるという仕組みです!

下の飲めない?吸えない?について書いている章では、写真付きで説明しているのでそちらで詳細を確認してください!

ただ、かわ吉自身何度かやっているとだんだんコツを掴めて普通に飲めるようになりましたし、口コミでも、慣れたら飲めたという口コミは多かったです!!

なので、お子さんも最初は難しいかもしれませんが、何度かやっているとできるようになるのではないかなって思います!

ただ、慣れてきても大人にとっては、穴が小さいので、少し勢いが足りないように感じます!

ただ、子供にとっては、飲めればそんなに問題ないのかなと思います!

口コミをみていると、中には、ストローの弁の部分を切ったという方もいました!

それでも、こぼれないという口コミもありました!

かわ吉は、切ったことがないので…経験はありませんが…普通に使用したり持ち運ぶ上では、特段問題がないという口コミが結構ありました!

そのあたりは様子を見てってところですね!

かわ吉は、切るよりは、何とかうまく飲めるように娘と頑張る方法を考えるタイプなのでおすすめできませんが、それによって飲みやすくなったという話があったので…ご紹介しました!!

後は、各ご家庭で実際に使ってみて判断していただければと思います(^^)/

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の口コミについて

シッピーカップのかわ吉の口コミは、これからしっかり読んでいただくとして…世間ではどんな評判なのか…みていきましょう(^O^)/

シッピーカップの口コミで多かったのは…やっぱり漏れない、こぼれないという声でした!

この口コミは圧倒的に多かったですね!

次にちょこちょこ見かけたのが…ストローを洗うのがめんどくさそう・めんどうという声でした!

それはストローマグを使うのであればどれでも発生する悩みですが…ストロー部分が細長いので余計にそう感じるかもしれません…(・_・;)

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は吸えない?飲めない?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像8

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は吸えない?飲めない?については、先程のメリット・デメリットでもかなり詳しく説明しましたので、こちらでは、写真を中心に観ていただこうかなと思います!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像25

まず、これは通常時の写真です!

これ見えますかね?

もはや穴が開いているかわからない!

次にこれを観て下さい!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像26

横をつまむと穴ができたのがわかっていただけると思います!

このように唇で少し力を加えることで飲み物の通り道ができて吸えるようになります!

この逆流防止のための機能が、少し飲みにくくさせている吸いにくくさせているということなのです…(^^;)

ただ、この飲み物の通り道を作るための力は…そんなにいりません!

私もやってみましたが、唇に少し力を入れると水が飲めました!

ただ、この穴の大きさをみていただければわかりますが…少し穴が小さいです…。

なので、水をがぶがぶ飲みたくなるかわ吉にとっては、吸って飲み物が出てくる勢いが少し物足りないように感じました!

勢いが足りないと思って、唇にもっと力を入れたり、ストローを甘噛みするくらい力を入れると…逆にストローの先がつぶれて吸えなくなります!

赤ちゃんくらいの力で飲みやすいストローの構造になっているんだと気付きました!

練習すれば、子供ならすぐに飲めるようになるだろうという印象ですね!

まとめると…

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は吸えない?飲めない?

→最初は吸えない・飲めないお子さんでもなれれば上手に吸えたり飲めたりできるようになる!

吸いにくいだけ・飲みにくいだけの商品なら…シッピーカップはこんなに人気商品にはなっていないだろうなというのが…かわ吉の感想ですね(^^)/

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は漏れる?こぼれる?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像18

こちらは…結論から!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は漏れる?こぼれる?

→シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は漏れない・こぼれないと言いきってもいいくらい漏れたりこぼれたりしない!!

かわ吉は正直…シッピーカップは漏れない・こぼれないと話題になっているが…いろいろやれば…多少は…こぼれたり漏れたりするだろうと思っていました!!

そう思って…検証してみました!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像18 シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像24

写真にあるように…シッピーカップを逆さにしたり、横にしたり、いろいろな角度にしてみました!

さらに…シッピーカップを振ってみたり、すごい勢いで倒してみたり…いろいろやりましたが…悔しいのですが…本当にこぼれなかった(T_T)(T_T)(T_T)

わりと向きになってやりました!

シッピーカップのふたを開けたまま…ゆーっくり一分間振り続けたり…いろいろな角度で娘に飲ませてみたり…かわ吉の実験では…こぼれなかった…漏れなかった…(+_+)

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】は、正しく使えば漏れる・こぼれるはほとんどない商品なんだなと納得しました!

とはいえ、状況によっては、少しこぼれたり、漏れたりの可能性があるので…100%とは言いきることはしませんが…かなり品質はいいですよ(^O^)

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】はどこで売ってる?取り扱い店舗や販売店は?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像5

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】について、どこで売ってるのでしょうか?

おの章では、シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の取り扱い店舗や販売店についてご紹介します!

★シッピーカップの主な取り扱い店舗や販売店★

・アカチャンホンポ

・DADWAY

・blossom39

・maisonnette luxe

・オンセブンデイズ

など

引用元:bbox japan 公式HP

上記のシッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の取り扱い店舗や販売店については…ほんの一例…全国的にかなりの数の取り扱い店舗や販売店があります!

人気者は…ひくてあまたですね(^_-)-☆

お近くの販売店や取り扱い店舗については、bbox japanのHPでご確認いただければ…お家の近くのお店を検索できるようなので、是非ご利用ください(^^)

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】には、ディズニーとのコラボ商品がある?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像12

こちらはまずは結論を申し上げます!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】には、ディズニーとのコラボ商品がある?

→シッピーカップには、ディズニーとのコラボ商品がたくさんあります!!

ポイントは、「たくさん」というところですね!

本当にいくつもあるんですよね!

ビックリです(^^♪

しかも…デザインがキャラクターの絵がドーンってプリントされているようなものではなく、キャラクターがのってないものがほとんどで、色合いやちょっとしたところにイラストが書いてあったりなど…キャラクターが全面に押し出されている商品が好きじゃない親御さんにも受け入れられるような、おしゃれなデザインに仕上がっております!!

上記に5つ程、bbox(ビーボックス)のストローマグ とディズニーとのコラボ商品を紹介しました!

これ以外にもいくつかありますので、詳細は、Amazonのページで検索するか、下記のbbox japanのHPでお探しいただければとおもいます(^O^)/

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のバンビのかわいさと性能を画像で徹底レビューしてみた!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像16

先程の章で紹介しなかったのですが…

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】とディズニーのコラボ商品の中で…かわ吉がかわいい!!!!…と思ったおすすめ商品をこちらで勝手に特集したいと思います!

この記事の中でもチラホラ登場していますが…

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のバンビVer.のご紹介です!!

バンビのイラストが入って…色合いも優しい感じで…いいですよねー(^^♪

中のストローについているおもりは…ちょうちょで…これもまたかわいい…(^^)

おじさんがかわいいかわいいと…ほざいていても…伝わらないと思いますので…ここからは写真でしっかりとお届けできればと思います!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像20 シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像19 シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像21 シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像22 シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像23 シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像24

いかがでしょうか?

バンビの絵の大きさが…控えめですが…しっかりとした世界観が伝わるようなものになっていて…ピンクとあいまって…いい雰囲気が出ていると思っているのですが…これってかわ吉だけ!?( ゚Д゚)

いやいやそんなことはないはず…お値段は他のものより高いですが…それでもかわ吉はおすすめしたい商品の一つです(^O^)/

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の分解は難しい?パッキンは外れない?パッキンの外し方を調査しました!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の分解やパッキンの外し方や外れない時の対処法については、こちらの動画で解説してくれているので、この通りやれば、パッキンは簡単に外れますし、ちゃんとつけることができます!

結構丁寧に解説してくれているので、真似すれば多くの方は簡単に分解できるようになると思います!

とはいえ…パーツで言うとそれなりの数があるので、毎回毎回全部外して、全部つけてを繰り返すと嫌になるので…各ご家庭で普段は、パッキンは外さない…週末に旦那さんに外して洗ってもらうなど、一定のルールを決めてやっていけば…そこまで負担に感じずにできるかなと思います!

その辺は、洗い方や食洗機の章でも触れたいと思いますので、気になる方はそちらをご覧ください(^^♪

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の洗い方は?クリーナーの代用は?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像1

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の洗い方についてご紹介していきます!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】の分解については…前章で動画をご紹介しましたが、この分解がしっかりできれば…もう洗い終わったも同然です(←そんなこたぁーない)!

スポンジ等でそれぞれ洗っていただければいいのですが…洗い方として…最大のポイントといいますか…最大の難関となるのは…ストローですよねー…(-_-;)

ここさえクリアできればというところです!

ストローの洗い方についても…bbox japanのHPの動画でしっかりと解説されているので、そちらをご覧ください!

専用のクリーナーで洗う方法が動画で解説されています!

ここで…一つ…疑問が…

シッピーカップのストローの部分は専用のクリーナーじゃないと洗えないの?代用はできるのかしら?

→シッピーカップの専用クリーナーじゃなくても、ストローの大きさにあうブラシやクリーナーがあればそれで洗うことは可能です!

代用はできます!

ただ、かわ吉は買ったほうがいいと思っています!

その理由については、スペアストローのところで合わせてお話したいと思います!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のストローの替え(スペアストロー)って売ってる?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像2

まずはここも結論から!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のストローの替え(スペアストロー)って売ってる?

→シッピーカップのストローの替え(スペアストロー)は売っています!

では、そのスペアストローは買うべきかどうか?についてお話していきたいと思います!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のストローの替え(スペアストロー)って買うべきか?

→シッピーカップのスペアストローは買うべきです!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のストローの替え(スペアストロー)を買うべきというのには…もちろん理由があります!!

先程も紹介しましたが…こちらをご覧ください!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のスペアストローは、2本付きでかつ、クリーナーもついているのです!

クリーナーは代用もできると話しましたが…こうやってついてくるなら、専用のものにこしたことはないですし…クリーナーがついているというのはおまけの話で…かわ吉がスペアストローを買ったほうがいいというのには…それ以外の理由があります(^^)/

★シッピーカップのスペアストローを買うべきと思う理由★

①ストローは乾きにくい

②お子さんのこまめな水分補給のため

順に説明します!

シッピーカップのスペアストローを買うべき理由①:ストローは乾きにくい

シッピーカップのスペアストローを買うべきと言っている理由の一つ目として…ストローって乾きにくいのです(>_<)

これが大きな大きな理由です!

シッピーカップのようにストローが長ければ長いほど…空気に触れにくいので…乾きにくい…。。

一度自然乾燥で乾かすことで雑菌の繁殖等を抑えることができるという観点から、自然乾燥させたいなって思っているかわ吉家にとっては…少し…時間がかかるストローはくせものです!

とはいえ、この雑菌についての考え方は、人それぞれです!

かわ吉もいうほど気にならないタイプです!

ある程度乾いていれば多少濡れていても、使っていいんじゃないかなって思うタイプです!

とはいえ、子供のことですし、毎日毎日1本でやりくりするのは、大変かなと感じています!

衛生上、乾燥については、厳密に乾かさずに使っていたとしても、週1回か2週間に1回くらいちゃんと煮沸や熱湯で消毒するというのは行いたいと思っていますので…そんな時に替えがないと…いきなり水を飲むというシチュエーションになったら…困ってしまいます!

そういった部分やママやパパの心の余裕等を含めて…スペアは2つもついてますから…買っていてもいいかなって思っています!

クリーナーもついて…おもりもついて…1,500円弱…安くないけど…必要経費とみてもいいのかなと思いますね(^^;)

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】っは食洗機OK?煮沸消毒などはできる?電子レンジって使える?

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像4

こちらも結論からです!!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】っは食洗機OK?煮沸消毒などはできる?電子レンジって使える?

→シッピーカップは、食洗機OKです!!

→シッピーカップは、煮沸消毒や熱湯消毒OK!!

→シッピーカップは、電子レンジでの使用は不可です!!

→シッピーカップは、薬液消毒については、劣化の可能性があるのでおすすめはできない!

食洗機が使用できるのは大きいですし、衛生面からみても、煮沸や熱湯消毒できるのもいいなって思いますね(^_-)-☆

上記の使用方法の詳細は、bbox japanのHPや取扱説明書をよく読んでご確認いただくことをおすすめします!

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビはかわいい?など徹底検証しました!のまとめ

シッピーカップ【bbox(ビーボックス)のストローマグ】のデメリットは?口コミは?吸えない?飲めない?どこで売ってる?バンビのイメージ画像6

いかがだったでしょうか?

今回、長々とシッピーカップの記事をいろいろ調査しながら書いて…思ったことがあります!

調べる時にbbox japanの公式HPを使用することが多かったのですが…こちらのHP…とても気合いが入っていてとてもこのシッピーカップに対する愛情を感じました!!

特によくある質問のコーナーや動画の解説は、丁寧でわかりやすいです(^^)/

いろんな商品をレビューしてきていますが、会社側がここまで丁寧に商品を紹介している会社は、かわ吉の感覚では、少ないです!

特に外国の商品を扱っている場合は、外国の会社の動画を使いまわしているケースも多く、商品の上っ面だけを紹介しているものが多いのですが、bbox japanは、独自で動画を撮って、日本のユーザー向けに対応しているようなので…そこのクオリティに愛情や情熱を感じました!

シッピーカップをいい商品だろ思っているから…「売りたいんだぁー(^^)/」という気持ちがひしひしと伝わってきましたね!!

それがかわ吉の今回の…感想でした!

かわ吉のシッピーカップバンビVer.への熱量もbbox japanさんの熱量に負けず、いい部分も悪い部分も、かわ吉が感じたままにお届けしました!!

買うか買わないかは、みなさんの判断になりますが、その際にこの記事をご活用いただければ嬉しいです(^O^)/

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

かわ吉は、bboxさんの水筒(ステンレスボトル)についてもレビューしていますので…そちらも興味があれば、ご覧ください!!

ビーボックスbboxの水筒って漏れる?口コミは?ストローの洗い方は?食洗機やカバーについてのイメージ画像17
ビーボックス(bbox)の水筒って漏れる?口コミは?ストローの洗い方は?食洗機やカバーについてなど、徹底調査しました!ビーボックス(bbox)の水筒(ステンレスボトル)って知っていますか?(^^;) 今人気上昇中!! ビーボックス(bbox)...

それではまたお会いしましょう(^O^)/