育児(妊娠・出産)

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママ…将来の私たちについて考えておきますか?

我が子はかわいい…いやいや可愛すぎる…我が子の可愛さは異常…いやいや愛しくてたまらない!!

とお子さんへの愛情が爆発しているパパやママもたくさんいると思います!

かわ吉は普段、こういう感情を爆発させるような記事は書かないです!

基本的には子育て育児に役に立つような記事をメインに書いております!

ただ、今回は、最近の娘が可愛すぎてどうしていいかわからなくなって…将来の自分が少し不安になってきました(笑)

ただ、こういうパパやママって絶対に少なくないと思っています!

そこで、我が子の可愛さは異常!愛しくてたまらない!!一番…いやいや世界一可愛いくてどうしようと思ってるパパやママと我々の今と将来について考えていきたいと思います!

具体的には次のようなテーマでお送りします!

本日のテーマ

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママが…

・今できること、やるべきこと

・今やってはいけないこと

・将来的にやるべきこと

・将来的にやってはいけないこと

以上の4つを大きなテーマとしながら、いきすぎた愛情や感情に真摯に向き合っていこうと思います(^^)/

かなり親バカ度がきつい記事になっていると思いますので、親バカだったりそんなかわ吉を許容できないと思う方は、今回は読まないことをおすすめします(^^;)

それでは本日も宜しくお願いします!

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママが…今できること、やるべきこと★

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!のイメージ画像5

まずは…我が子って可愛くて仕方ないですよね!!

かわ吉娘は最近どんどん言葉を覚えて、コミュニケーションが取れるようになってきたので、どんどん可愛くなってきています!

もうすぐ目に入れようと思いますが、痛くないはずです!

マジで(笑)

おそらくここまで読み進めてくれている方も、目に入れても痛くないかすでに入っているけど痛くない方ばかりかなって思います(笑)

言いすぎてしまうくらい可愛く思っているパパやママと今日一緒に考えたい一つ目は、こんなに思ってる我が子に今できること、やるべきことは何かということを一緒に考えたいなって思います!

かわ吉が思うのは…次の3つです!

①可愛いだったり大好きということをちゃんと伝える

②いろいろな記録に残す

③今のうちにスキンシップをできるだけしておく(^^;)

みなさんはいかがでしょうか?

①は、伝えすぎるのはよくないとかいう方もいらっしゃいますが、かわ吉はたくさん伝えていいと思います!

ただし、嫌がらなければです!

自我が芽生えだしてくると、こういうことを嫌がる可能性が出て来ます!

その時に悪いことじゃないんだからとずっと言い続けるのは…どうかなって思います(^^;)

嫌がるには嫌がる理由があります!

ちゃんとその意見には耳を傾けてあげる!

これが大切かなって思います!

②は親の自己満足の話です!

記念日だったり、イベントだったり、ことあるごとに我が子への可愛すぎたり愛しく思ってる感情愛情をしっかりと記録に残すという形で爆発させるのはいかがでしょう!?

というのもだんだん大きくなってくると、直接伝えることをだんだん嫌がる可能性もあります!

ただ、こうやって形に残していると、大きくなればなるほど、そういう形に残ってるもので大きな愛を感じると思います!

だからこそ世界一可愛いと思ってる感情を伝えるだけでなくいろんな形で残していくと、うざいと思われにくくなっていいのかなって思います(^^♪

③は自我が芽生えてくると、特に異性の親は、いつスキンシップを拒まれるかわかりません(笑)

3歳だったらまだ大丈夫かもしれませんが…最近娘に顔を近づけていくと結構強い力で拒まれます!

今は遊び感覚でやっているのでそんなに心配はしていないですが、少し凹みます(>_<)

なので、許されているうちにやっておく…これが今できることです(笑)

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママが…今やってはいけないこと

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!のイメージ画像2

今やってはいけないこととして一つだけ挙げておきたいことがあります!

それは…

嫌がることをやり続けない!!

我が子との遊びの中でついつい勘違いしがちなことなんですが…じゃれ合っているときに我が子が嫌がっているのを喜んでいると勘違いしてやり続けることがあります!

これは、どこのご家庭でもありえることだと思います!

でも、中には本当に嫌がってるお子さんもいるということを肝に銘じておきたいとかわ吉は思っています。

というのも、以前NHKのあさイチでこんなやりとりがありました↓

「小学2年生の息子が遊んでいる時、女の子に抱きついて嫌がられました。先生に叱られてもピンときていないようです。どう教えればいいのでしょうか」

出演した産婦人科医の高橋幸子さんは、「『相手が嫌がることをしてはいけない、相手を大切にすると、自分も大切にしてもらえる』ということをきちんと教えてあげてほしい」「相手が望まないことをしないというのが思春期以降の性的同意という話につながってきます」などとアドバイスした。

これに対し、SHELLYさんは次のように述べた。

「ここの教育は私もすごい大事にしていて、やめては絶対に2回言わせないっていうのを言っています。やめてって一回言われたらやめるんだよって子どもにも教えていますし、娘たちにはあなたのNOには力があるんだよっていうことを教えるため」

「例えば大人がくすぐったりするじゃないですか。こしょこしょってしてやめてって言われたら、絶対やめています。やめてって言っても大人はやめてくれないんだって思ったら、自分のNOには力がないと思わせてしまう」

引用元:HUFFPOST

これは結構話題になったので知っている方もおおいと思います!

我が子が可愛すぎたり愛しくてたまらないとついついひっついたりしたい、褒めたげたいと思いがちですよね!

でも子供にとってそういうのが嫌な時期が来るんです!

かわ吉もそうでした!

母親がべたべたするのが嫌って思った時期はありましたね…小学校の低学年だったかな…幼稚園の年長だったかな…はっきりいつとは覚えてないけど、嫌って感じた記憶はありますね!

それが親離れの一つのサインだとは思うんですけど…親はそれを読み落としがちです!

なので、そこはちゃんと見てあげて、NOにはちゃんと力があると思わせる必要があります!

そして、そろそろ怪しいなって思ったらちゃんと聞くということが大切だと思います。

かわ吉は今まで感じ取ることが大切だと思ってきました。

でも最近は何でも聞くこと、聞けるということ自体がスキルなんじゃないかなってすら思います!

この聞くってことは日本人は結構苦手な分野だと思うんですよね!

だからこそ、ちゃんと家族の中では、お互い聞く。

これも大切な親のスキルだと思います!

ここさえちゃんと抑えておけば愛しくてたまらないのであれば感情を爆発していいと思います!!

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママが…将来的にやるべきこと

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!のイメージ画像1

これも一つだけ挙げます!

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!一番…いやいや世界一可愛いくてどうしようと思ってるパパやママが…将来的にやるべきこと

→今とかわらず、親にとっては我が子はかわいい、大好きだよという感情を伝え続ける!

といっても、スキンシップを図るのではなく、年齢に見合った感情の伝え方をするべきだと思います!

親は、ちゃんと子供の成長に合わせて愛情表現を変えていくべきだと思うんですよね!

これがあまり上手じゃないパパとママが多いような気がしてます(笑)

だからこそ、急に嫌われたと思って、溝ができ、どんどん距離ができてしまう。

子供は大人が考えるよりも成長していますから、ちゃんとその速度に応じて、愛情の伝え方を変えていく必要あると思います!

一番簡単な考え方としては、自分のことを思い出すことです!

成長してきて親にやられて嫌だったこと、やられなくて寂しかったこと、どうして欲しかったかなどなど思い出すことで、子供の成長の移り変わりが見えてくると思います!

忘れているパパやママは自分の親に聞くのがいいと思います!

それって親孝行な気がします!

かわ吉はいい時間だなって思いますね!

今度実家帰ったらやろう(笑)

ただ、あくまでも自分のことを思い出すというのは成長に応じた気持ちの変化の流れを思い出すだけで、それが全部我が子に当てはまるとは限らないので、そのあたりは注意が必要です!

ただ、年齢に応じてやっていくということだけ頭においておけば…感情を爆発させても大丈夫そうじゃないですか!?(笑)

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママが…将来的にやってはいけないこと

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!のイメージ画像6

ここも結論だけ先に書きます。

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!一番…いやいや世界一可愛いくてどうしようと思ってるパパやママが…将来的にやってはいけないこと

→しっかりと向き合うことを放棄すること

子供の成長と言うのは、大人が考えているより何倍も速いイメージがあります!

しっかりコミュニケーションをとっていないと、気付いたら思春期を迎えて、どうしていいかわからない状態になるというのはよく聞く話ですよね(^^;)

今まで好き好きと甘えて来ていた我が子が気付いたら反抗してきた…どうしていいかわからなくなり、放置してしまう…特に父親に多いのではないかと思います。

そこでもしっかり向き合っていく…近すぎなくていいから、放置ではなく、見守るという距離感が大切ではないかと思います。

かわ吉も思春期・反抗期のことを考えるだけで…テンパってしまいます(笑)

今から準備して、個人としてちゃんと尊重して応援していきたいなと思います!

我が子の可愛さは異常!?愛しくてたまらない!…と思ってるパパやママ…将来の私たちについて考えておきますか?のまとめ

我が子が可愛すぎる!愛しくてたまらない!!のイメージ画像7

いかがでしたか?

今回は、かわ吉の妄想ベースでいろいろと書いてきました。

思春期とか反抗期のことを考えると本当に大丈夫かなって心配にもなりますが、ちゃんと向き合う、これは何歳になっても同じ!

小さいころからこのスタンスは貫いていきたいと思います。

向き合いながら、愛情を爆発させる…これしかないですね(笑)

かわ吉も基本的には常に愛情爆発で行きたいので、お互い頑張っていきましょう!

かわ吉は他にもこんな記事を書いています!

家族の幸せは母親で決まる?のイメージ画像2
家族の幸せは母親で決まる?お父さんで決まる?家族を幸せにしたいときにすぐできるたった一つの方法!突然ですが、今ご家族は幸せですか? そしてあなたは幸せですか? 家族を幸せにしたい!とよく聞く言葉ですが…実際に幸せにするた...
吃音やどもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?のイメージ画像1
吃音・どもる幼児や子どもの原因はストレス?治し方は?3歳の子供が急にどもり始めた時にやったこと★体験記★吃音…読み:きつおん 意味→どもった声。どもり どもる…意味→ことばをなめらかに言うことができず、つかえて同じ音を何度も繰り...
白いわんぱくジム2
白いわんぱくジム(室内ジャングルジム)はいらない?飽きる?危ない?事故は起きる?など気になること徹底検証☆レビュー記事☆白いわんぱくジム(室内ジャングルジム)のことが気になってますか? 白いわんぱくジム(室内ジャングルジム)の購入を検討されているかた...

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

またお会いしましょう(^O^)/